受験生(高校生)の保護者座談会

一人暮らしについて

遠方の大学を受験される方にお聞きしますが、お子さまの一人暮らしに対する不安はありますか。

佐藤さん:
はい。結論を言いますと不安はありません。というのは、彼女は高2の夏休みに、志望大学を見に行くと言って、深夜バスで一人で行ってきたんです。彼女の目的は、志望大学で学べるということもあるけれども、そこの寮で生活をしたいらしいんです。その寮は体験で泊まれるんですよね。そこで2泊して、全部調べてきたんです。冷蔵庫は各部屋にあったり、コンロの数はどうだ、シャワールームはどうだって、大学の近くに銭湯があって、入ってきたけど、清潔で使えそうだとか、スーパーは学生証を見せたら5%オフになる、大学の近くのスタバでアルバイト出来そう。勉強は何をするかはよく分からないけれども、私は、あそこで生活できる。だから、私はあそこを受けるよと言うので、あなたが自分でやれる自信があるんだったら良いんじゃないという感じですね。

水江さん:
そうやって自分の意思をしっかり持ったお子さんだったら安心できるんですけれども、うちはまったく真逆で、全てが不安といえば不安なんですが、なんかどうにかなるのかなともちょっと思っています。ただ、普通の生活リズムができるのかなというのが不安の一つにありまして、本当に起きられないですね。ある日、夏休みだったんですけど、本人は午後から部活があって、私は仕事に行くので、1回起こして、ちゃんと行くんだよと言って出て行って、帰ってきて下の中学生の娘と話しをしていて、お兄ちゃん、今日は午後練だから帰ってくるのは7時か8時だよねと話していたら、上から声がするんですよ。あれと思ってどうしたのと聞いたら「寝過ごした」と。こういうのがあると、ちょっと一人暮らしをやっていけるのかなという不安があります。でも本人はしたいと言っているので、それこそ本当に寮とかに入って、助けてもらえる環境だったら安心できるんですけども、完全に一人暮らしとなったときには、大丈夫かなというのは思います。

ご子息の今までの病気のこと、これから将来のこと

全国の新入生応援サイトを見つける