全国区保護者座談会(2019年開催)

大学生活全般について

大学指定や大学推薦パソコンはありましたか。購入された場合、どちらで購入されましたか。

濱寄さん:
指定はあって、さっき言ったみたいに、生協では売切れていたので、量販店で買いました。


柿澤 恭史さん
(長男が東北大学1年生)

柿澤さん:
私は、きっと指定があるだろうと思って、いろいろ聞いてもらったんですけれども、まだないと言っていたので、パソコンは好きなものを買いました。買ったのは秋葉原のヨドバシで買いました。

佐藤さん:
入学前にパソコンは準備しませんでした。彼女の高校の同級生で、1年早く早稲田に入った文系の子が、文系はそんなに必要ないみたいな感じにアドバイスをもらったので、ちょっと様子を見ようということになり、入学前には準備をしませんでした。

上村さん:
一年前の説明会の時に見ていたので、私が型番を伝え、同じ型を電器屋さんで息子がお爺ちゃんに買ってもらっていました。ランクが分かるので推薦のものがおいてあるのはありがたいと思います。

林さん:
上の子や先輩からPCよりもiPad Proの方がよく使うと聞いていて、とりあえず家にPCはあるので、iPadを買ってPCは今は様子を見ている感じです。

三浦さん:
生協さんで買いました。私は高かったので、量販店でいいと言っていたのですが、全てセットアップされた状態で農学部専用のものが入っているから便利だという娘の意見を尊重して、あとパソコン教室もあわせて申し込みました。

電子辞書等の購入はされましたか。

濱寄さん:
買っていないです。

柿澤さん:
生協さんで買いました。


佐藤 仙生さん
(長女が早稲田大学1年生)

佐藤さん:
買っていません。購入は様子見になっています。

上村さん:
高校の時に買ったものを1年生まで使っていましたが、壊れたので最近買い換えました。

林さん:
買ってないです。今のところはスマホのアプリなどを利用して間に合っているようです。上の学年になって専門課程に入って必要になったらまた考えると思います。

三浦さん:
生協さんで買いました。私も高校時代のものがあるので、第2外国語とかを追加すれば問題なく使えるので、それを使えばいいと思っていたのですが、これもやはり娘の意見を尊重して買いました。

あと教科書・教材の購入は、いかがでしょうか。

濱寄さん:
教科書は、生協で買っています。

柿澤さん:
教科書は生協で買っているはずです。生協のカードにお金をチャージできるので、年初にチャージしてそれから使っていると思います。

佐藤さん:
普通に大学の生協の本屋さんで買いました。


上村 幸代さん
(次男が東京大学2年生)

上村さん:
うちもそうだと思います、お金を渡しているだけなので分からないですけれど。

林さん:
初年度の教科書は、大学の生協の教科書販売案内にそって買うものだと思っていたので、一斉販売日に生協で買いました。

三浦さん:
生協で買っています。

購買店と食堂について、どのように評価されていますか。

濱寄さん:
購買店は、そんなに利用していないみたいなことを言っていましたけれど、ミールカードは便利に使っているということで、役に立っています。

柿澤さん:
購買は、文房具をよく買うと言っていました。あと本も安いので買うと言っていました。食堂はよく通っているところがあって、朝は同じメンバーで食べていて、食堂の人も、もう分かってくれているみたいで、アットホームになっている感じです。

佐藤さん:
よく分からないですが、食堂は使っていないです、お弁当を持っていっています。

上村さん:
駅から学校までに何もないので、学校で必要なものはほぼ購買で買っています。食堂は昼食でたまに利用すると言っていました。便利に使っているようです。


林 真理さん
(次男が東京大学1年生)

林さん:
自宅生ですが、お昼にバランスよく食べてくれたら、私も朝夜に手が抜けるのでミールカードすごく助かっています(笑)。

三浦さん:
購買店の話は、したことがないのですが、食堂は必ずお昼は使っていて、ミールカードがコンビニとかでも使えるのでそこで飲み物とかに利用しているようです。食堂はサラダ類が少なくすぐなくなるそうで、野菜不足をジュース等で補っているようです。

卒業後のご心配などございますか、お子さんの就職について考えていますか。

濱寄さん:
本人が教員になりたいということなので、そちらの方向に進んでくれればいいかなと思っています。不安としては、例えば神奈川県の公立高校の枠がどれだけあるかなというのと、あと社会は枠が少ないというのも心配ですね。本人がどれだけ頑張って学校を終えても、枠がなければ入れないというところが心配です。

柿澤さん:
私は、企業の技術職とか研究職になって欲しいなと思っています。そうなるためには、やっぱり大学院を希望して、しっかり研究室に入って欲しいと思っています。自分の経験からすると、どの研究室に入るかというところがすごく大事になってきて、最近は成績順で決まってくるようになっていますので、自分が入りたい研究室に、ちゃんと入れるような成績を取って欲しいなと思っています。私はいろいろな大学で、キャリア形成の講義をさせてもらったりしているのですが、なかなか自分の子どもに言う機会がないというのがもどかしいところです。

佐藤さん:
好きなように行くしかしないんだろうなと思っているので、頑張れと、以上です。

上村さん:
2年生になってなりたいものが出来たようです。今はそこに向けて勉強を始めました。就職などは自分で何とかするだろうとあまり心配はしていないのですが、大学生活を楽しんで欲しいと思いますね。

林さん:
うちも同じくこれから学部が決まるのですが、なんとなく法学部に決めているようです。同級生の中には入学してすぐから資格試験や予備試験の専門学校に通って勉強してる人も結構いるみたいですが。うちとしてはまだそんなに急がないで、学生の今しか出来ないことをしながら人生の勉強をしてもらいたいな、と思っています。今はバイトやサークル、恋愛などいろいろ楽しんでもらいたいと思っています。


三浦 真紀さん
(長女が九州大学1年生)

三浦さん:
卒業後の心配とか、子どもにこうなって欲しいとかというのは、正直なくて、ただ本人が相談してきたら、もう全力でサポートしてアドバイスをしようと思っています。今の時点で院に行くとは言っているので、そこで本当にやりたいところに進めたらいいなと思っています。

普段からインターネットを使ったお買い物はされていますか。

濱寄さん:
基本、化粧品はインターネットで、通販で買っています。食品の一部は通販とかでやっています。私は、それぐらいです。

柿澤さん:
私も、いろいろなものを通販で買っています。Amazonが多いですね。いわゆるオークションサイトは、一切使わないですね。

佐藤さん:
インターネットを使ってお買い物をしています。Amazonを使います。この間メルカリに挑戦して、結構よくて2回ほど使いました。何を買ったかと言うと古本です。もうAmazonとかで売っていない20年ぐらい前の画集みたいなものが、古本屋よりも安く出ていて。だから結構いい買い物が、メルカリではできるんだと思いましたけど、日常品まで広げるつもりはありません。

上村さん:
生鮮食品以外は本も日用品もよく買います。ペット用品はほぼインターネット販売で、毎日家族の誰かのAmazonさんが届きます。

林さん:
すごく利用しています。Amazon便利ですよね。お店に出かけるのが面倒で、ついついiPad片手にポチッ!っと何でも買っちゃってます。

三浦さん:
Amazonが多いです、メルカリもやっています。

以上になります。長い時間ありがとうございました。

2019年8月3日 大学生協杉並会館にて

全国の新入生応援サイトを見つける