九州地区保護者座談会
(2021年開催)
WEBと対面の2軸化が進む学生生活

限られた時間の中で入学準備をしなければならない

司会:入学するにあたって様々な準備をされていたと思いますが、どのようなことが不安でしたか。与儀さんは実家生ですが、これは用意しないといけないと思ったことなどあったら教えていただけますでしょうか。

与儀さん:
オンラインの授業が主になっていくだろうと予想されていたので、まず、大学の要求する能力のあるパソコンを本人に持たせないといけないなと思っていたので、大学の学部自体がどういうスペックを要求してくるのかが、最初に知りたいと思った部分です。
自宅生ですが、バスで通うと1時間くらい通学にかかってしまうような、バス1本では行けないところにいるので、早めに車の免許は持たせたいのですが、コロナのこともあって自動車学校にいつ行けば良いのか、なるべく快適な大学生活をスタートするために、準備をどうしたら良いのだろうかは悩みましたね。最初に思ったのは、やはりパソコンと車ですかね。

木野さん:
やはり住まいですね。鹿児島と長崎なので車で5時間6時間かかりますから、ちょっと家を見に行こうかということもできないので、前もってパソコンで生協さんのサイトや、アパート会社のサイトなどで当たりをつけて、ここは良いじゃないかというのは調べていました。
実際は生協さんの紹介の日に、子どもは合格したけれどセンターも受けないといけないから勉強したいということで、私が一人で住まいの見学会など、トータル的な説明会には自分一人が行きましたね。
生協さんの説明会では、パソコンの使い方がわからないのに使い方の教室とかないのかなと思ったことも聞けましたし、住まいもやはり現場を見ることができ良かったです。
生協では生徒さんが説明してくれているので、ここの部屋が気になるという話をすれば、今あそこにいるからとそこに住んでいる人が説明をしていただき、質問すると自分たちでメジャーを使って測って、ベッドの大きさはこれくらいなのでいけます、それは聞いておいて後ほどメールでお知らせしますなどと言っていただいて、それは良かったですね。
心配だったところといえば、安心パックみたいなものが生協さんであると思いますが、やはり一人暮らしなので病気などの時に、医療、病院はどこに行けば良いか、緊急時に相談できるところというのは、心配事の一つでしたね。

司会:いろいろ入学時の不安などをお話いただきましたが、与儀さんは、生協のホームページはご覧になっていただきましたか。

与儀さん:
はい。私自身も学生のときに生協でお世話になった経験もありましたし、教科書を購入するのは生協ですし、学部の方から共済に入るようにということもありましたので、ホームページで確認をしてすぐ加入する手続きをしました。

司会:生協の資料は、いつごろご入手されることができましたか。

与儀さん:
2回届きました。卒業する前に1回届いているんですよ。合格が決まってからもう1回届いたので、なぜ2回届いたのかなと思いながらも、3月の初めと3月末ぐらいに届きましたね。

司会:生協のホームページや資料は、役に立ったでしょうか。

与儀さん:
大学からの資料、自分の進学にまつわる資料については、自分で責任を持ってまず読みなさいと言っていました。親が必要なサインや、手続きが必要なところを期日も含めてきちんと伝えなさいと、まずは本人に任せるスタイルを表面上取っていました。
でも、なかなか上手くいく訳ないと思っていたので、親の方でもチェックをしながら必要な手続きと、やるべきこととやらなくて良いもの、すぐにやらないといけないもの、様子を見てからやれば良いこと、といったことを見極めるため、きちんと読むことは、親子共にしましたね。

司会:木野さんは、生協のホームページは、見ていただきましたか。

木野さん:
ホームページは、住まい関係を見たのがほとんどだったのですが、チラシや説明会でもらってきた資料は、たくさん見ました。保険関係は自分が全然わからないので、嫁さんに読んでもらって必要かどうか、どこまでするかというのは考えてもらっていました。

司会:その説明会があると知ったきっかけは何ですか。

木野さん:
推薦合格された方へということで生協から来ました。

司会:それを見られたわけですね。ありがとうございます。
生協からの資料というのは、説明会に行かれてからいただいた形ですか。

木野さん:
そうです。そこでもう少し早く見ておけば良かったと思ったのが、電化製品の紹介です。電化製品は早い者勝ちでこの色はもうありませんとか、早い注文だとこの値段ですというのがあって、もっと早く見ておけば良かったなというのはありました。

司会:そうですね、確かに台数限定というものがいろいろありますね。はい、ありがとうございます。説明会など受けていただいて、生協に対してどのような印象を持たれましたか。

木野さん:
自分はすごく親切だなと思いました。あまり生協に関してイメージはなかったのですが、説明会でいろいろ詳しく教えてくれますし、やはり生協の良いところは保証というか、パソコンが壊れたときに代替機を貸してくれる点ですね。パソコンを買うときに、自分は少し詳しいので、こういうところで買ったらソフト盛々で高いやつを買わされるのだろうなというイメージがありましたが、保証と思えば全然安いかなと思いました。やはり電気屋さんで買うと代替機がない。代替機がないと今の大学は何もできないので、そこは強いなと思いました。去年あたり友達で受験生がいたのですが、パソコンだけは生協で買った方が良いよって言われましたね。
住まいの方も、他のところと比べてだいぶ分かりやすく説明をしてくれますし、値段は少し高いのかなというイメージがありましたが、むしろ安いという感じで、取り扱っている物件も、大学生協物件だと大学生が多いというところも安心のポイントの一つではありました。

司会:ありがとうございます。
琉球大学は、細かく案内していたかと思いますがいかがでしたか。

与儀さん:
はい。案内もありましたし、娘の友達も学生の歓迎会や説明会に参加した方が良いよと先輩から言われ、友達同士で参加して、親子で参加したという話は聞いていたみたいです。私からは、必要なときに行けばいつでもきちんと生協は対応してくれるところだから、慌てて行かなくても良いという話をしていたので、人がたくさん集まる説明会などそういうところに行くのは避けた感じですかね。

司会:木野さんは説明会に行かれたと思いますが、娘さんと生協との接点は、アパート探しくらいからですか。

木野さん:
アパート探しも自分がしたので、教科書だったり、2年生からのミールであったりですね。

司会:合格が決まってから入学まで、お子さんはどのような過ごし方をされていましたか。

与儀さん:
後期日程で合格が決まったので、急いでいろいろな手続きをしなければならず、まず書類をきちんとそろえて送ること、お金を振り込む、口座をきちんとつくること、そういう入学手続きに関わる作業で1日も無駄にはできないような状態ではあったので、ばたばたしていた記憶しかないです。
住まいを探さなくて良かったのは、とても助かりました。自宅から通えるところだったので、もしこれが県外など遠くの大学で、それを1週間、10日で全部やるとなったら、もう大変なことだろうなと思うので、これだけで済んで良かったと、親としてはとても助かりました。

木野さん:
センター試験が終わるまでは普通の受験生と同じように過ごしていました。あとは、何か大学に向けて準備していたというのは勉強以外ではなかったのですが、多少母の手伝いをして家事を少し覚えるようにしていました。
入った物件が新築で、ギリギリまで完成しなかったので、前もって見に行けなかったというのを覚えています。本当に直前になってから、行ったときにできるだけ生活用品をそろえたり、歩いて周りを確認したりはしました。
やはりどこにスーパーがあって、病院があって、コンビニがあってというのは事前に知らないといけないなと思っていました。あと、在学生の先輩を知り合いから紹介してもらって、その人に、ここのスーパーは安いとか、この辺は飲み屋街だよとか、この辺は大学生が多いよとか、そういう話をLINEで教えてもらっていたらしいです。

司会:そうなんですね。先ほどセンター試験までは勉強しなければいけない、それ以降も勉強していたとありましたが、大学から宿題か何かがあったのですか。

木野さん:
宿題はそんなになかったと思いますが、本人がセンターの点数が足りていないと感じていたようで、できるだけ入ってから置いていかれないようにということで勉強していました。

司会:ありがとうございます。
生協の加入はWEBでされましたか、それとも手書きの方でされましたか。

与儀さん:
手書きでやりましたね。

司会:案内の中に入っていた、生活ガイドの中で何か気になったことや、生協を利用していただいての感想など教えていただけますか。

与儀さん:
教科書購入があるので、生協に加入することで割引があったので、とにかく加入だけは先にして、パソコンと共済については、理学部の方でどういう内容のものが良いのか、学部の説明会が入学式直後にあったので、そこで詳しく聞いてから判断しても遅くはないかなと思っていました。
結局、パソコンは少し値段が高めだったこともありましたし、自宅生ということもありましたので、電気屋さんに一緒に見に行き、同じようなスペックで安いのを探して購入してしまいました。

司会:木野さんは、加入は、紙にご記入いただいたのですか。

木野さん:
はい、紙で記入しました。

司会:ありがとうございます。ミールカードなどは申し込まれましたか。

木野さん:
ミールカードは2年生から使っています。

司会:ありがとうございます。パソコンも生協の方でご購入されましたか。

木野さん:
はい、パソコンは生協で買いました。ちょっと覚えていなのですが、学校側からの指定だったのか、生協からだったのか、ポータブルハードディスクやMIDI端子などの入力端子は、生協でなくて別で買いました。
今はほぼオンライン授業なので、それを使う機会がまだないみたいで、2年間ずっとほこりをかぶっています。


全国の新入生応援サイトを見つける