CASE 7-2

水越ゼミ生インタビュー

首都大学東京
首都大学学生の皆さんと水越先生



聞き手:首都大学東京 水越 康介先生

──今回電子書籍を使ってみてどんな感じですか?

はい。今回電子書籍を初めて利用してみてみんなの意見が共有できるのが素晴らしいなと思いました。

電子書籍の機能をうまく使いこなせなかったので結局本で勉強しました。

もともとマーケティングの授業に興味があって電子書籍でも本でも同じように絵とか描いて学習できたのがとても満足しています。

今回の電子書籍で授業を受けてみてとても面白かったので他に授業でも電子書籍を使った授業を受けたいなと思います。

──電子書籍を使ってもっと何かできそうなことはありますか?やってみたいことは何かありますか?

文章だけじゃなくて文章の間に先生の授業の映像とかを取り込んでもらえるとみんなも予習復習しやすいなと思います。

──電子書籍はこれからもっと広まると思いますか?電子書籍に何か期待することはありますか?

みんなの意見が、自分になかったものがすぐわかるというところが大きいと思うのでその点についてはもっとより深く学習できるのではないかと思いました。

──電子書籍の値段はどうですか?

電子書籍をしていくのであれば本と電子書籍の値段に差をつけてもいいのかなと思っています。