マイパソコンは大学生の必需品

自分専用のパソコンがなければ、大学生活は始まらない

なぜ自分専用のパソコンが必要なんですか?
大学生活ではパソコンが必要なシーンが本当にたくさんあります

自分の視野や可能性を広げるツール

勉強はもちろん、趣味やサークル、情報発信まで、パソコンでできることは無限大。パソコンは新しい世界を開く窓口にもなります。

履修登録やレポートで入学後すぐに必要に

入学したらすぐにパソコンを使って履修登録をします。レポート作成も1年生から始まるので入学までに準備することが必要です。

研究や論文作成、発表に不可欠

実験や研究のデータ整理、統計などにパソコンは不可欠。文系でも、論文作成や発表においてパソコンはなくてはなりません。

語学学習や留学でも必要なシーンがたくさん

学生のうちに語学力を磨くことは重要。Web教材を使った学習から留学時のコミュニケーションまで、パソコンは強い味方です。

家族共用ではなく自分専用が大前提

大学のPCルームや家族共用のパソコンは、使いたい時にいつでも使えるものではありません。自分専用パソコンは必須です。

パソコンなしの就職活動はありえない

就活サイトへの登録からエントリーシート作成、企業との連絡など、あらゆる場面でパソコンが必要。Webテストなど、スマホでは利用が難しいものもあります。

なぜスマホじゃダメなんですか?
スマートフォンだけでは対応できない用途に幅広く使えます

大容量ファイルの管理、保存が難しい

レポートや研究などでは大容量データの取り込みや編集、保存が必要なことも。高い処理能力や保存容量が求められます。

画面が小さく編集作業に不向き

スマホはポケットに入るサイズが基本。画面が小さいため、Excelデータや画像・動画などの編集に限界があります。

長文の入力に手間がかかる

レポートや論文は長文を作成するため、キーボードからの入力が必須。スマホでは文字入力に時間と労力がかかって非効率です。

スマホとパソコンを連携しよう

スマホにもパソコンにも得意分野があります。シーンによって使い分けて連携させると、よりいっそう便利です。

大学によってパソコンの必要度が違います!