マイパソコンはしっかり選ぼう

大学生に最適なパソコン選びのポイントとは?

どのような視点でパソコンを選べばいいのでしょう?
色々な面で4年間安心して使えるいいものを選ぼう。「安いものを手っ取り早く」はとても危険です

保証やサポートが充実していること

私たち大学生…特に新入生はパソコンの取り扱いに慣れていない人が多いので、故障・トラブルに対応する保証やサポートは重要なポイントです。

持ち運びが容易であること

講義や演習などでパソコンは使うし、教室以外で使うことも多いので、手軽に持ち運べることが必須。モバイルノートパソコンが最適です。

必要なソフトがあらかじめ準備されていること

マイクロソフトOffice、語学学習ソフトやセキュリティソフトは大学生には不可欠なもの。これらがあらかじめ準備されていることが重要です。

マイプリンタも大学生の必需品

プリンタはパソコンのパートナー。レポートなどをいつでも印刷できるよう、自分専用のプリンタを持つことも必要です。

卒業までちゃんと使える機能・性能が必要

パソコンは卒業まで買い換えずに使いたいもの。3・4年生になっても充実して使えるように、高機能かつ最新の機種を選ぶことが重要です。

大学教員の視点から

顔写真

機能やソフトを吟味して悔いのないように

大学の授業においてパソコンは必須アイテムになりました。レポート作成や発表も多いので、マイクロソフトOffice の利用は不可欠です。また、セキュリティ管理に不慣れな学生には、確かなセキュリティソフトも必要でしょう。大学によってカリキュラムやネットワーク環境はさまざまですから、それに応じた過不足ない機能やスペックを備えていることが重要だと思います。

保護者の視点から

顔写真

安い買い物ではないからこそ卒業まで安心して使えるものを

大学生になったら本人専用のパソコンが必要ですが、パソコンは決して安い買い物ではありません。だからといって、十分な検討をせずに値段だけを見て買ってしまうと、後悔することが多いと聞きます。特に大学生はパソコンの扱いに慣れていないので、手厚い保証やサポートがついていれば安心。卒業まで買い換えずに使えるよう、納得できるものを選びたいですね。

大学によってパソコンの必要度が違います!