大学良品

島根大学生協

以下の記事は全国大学生協連2011年9月発行の小冊子『Campus Life vol.28』より転載したもので、販売数量、販売年数、価格等は小冊子発行当時の情報です。予めご了承ください 。ご不明な点は島根大学生活協同組合(電話0852-32-6240)までお問合せください。


オリジナルグッズコーナー

島根大学生協では2004年10月より、教職員、学生、生協職員で構成される店舗委員会において、オリジナルグッズ制作の議論が始まりました。

第1号として開発したのが「ビビットせんべい」。05年3月1日より販売を開始し、丸6年が経ちました。

ブレイクの第2弾は、島根大学オリジナル芋焼酎「神在(かみあり)の里」。ベニアズマというサツマイモ1トンから製造した1200本(720㎖)を、07年3月に生協で販売開始。9日目に完売しました。

ビビットの由来

“ビビット”とは、島根大学の公式マスコットキャラクターです。旧島根大学の開学50周年(1999年10月)を記念して募集し、全国各地からの約600点を超える応募作品の中から決定しました。「にこやかで親しみやすい表情と、常に時代をキャッチするアンテナを頭に付け、知恵の探求を意味する本を抱え、元気よく前進している様子」を表したものです。

オリジナルグッズ以外に、大学内には「ビビット広場」があったり、大学発行の冊子の表紙に載っていたりと、学生・教職員に親しまれています。

ビビットクッキー

(18枚入り600円、8枚入り200円) 教育学部の先生(女性)の「和菓子のせんべいがあるなら、洋菓子のクッキーも欲しいなぁ」という声から開発を開始し、実現した商品。2007年3月の発売以来、4年間で10万6千枚売れました

ビビットせんべい

(24枚入り950円、12枚入り500円) 素朴な味わいのせんべいはコンスタントに売れています。6年間で12万枚も売れました。帰省する際のお土産としてだけではなく、教育実習に行く際に持参する学生さんも多いです

ビビットくん身代わりビビット(右)

大ブレイクしたキューピーに続けと、第2弾から第4弾まで開発 (各420円)

ビビットキューピー・ビビットストラップ

(各390円)

ビビットボールペン・シャーペン

(各110円) 2006年9月より販売開始。隠れた売れ筋商品。月平均80本ほど売れています。

ビビットコンベンションバッグ

(1枚 150円) 100枚以上のお買い上げで、段階的に価格を下げております

学章入りオリジナル名刺入れ

販売開始の2007年4月から現在までに74個売れました。社会人になる直前の卒業生や、同窓会で島根大学に来られたOBがよく購入されます

島根大学オリジナル芋焼酎「神在の里」

(720㎖ 箱入り1500円) 名称は公募で決定。島根大学本庄農場において学生の皆さんが実習で栽培したベニアズマを原料に大学が製造。2010年12月には贈答用の2本セット(中身は同じ)の販売も開始しました

 

今後に向けて

今後は文具、雑貨、衣料を教職員・学生組合員の意見やアイデアを元に開発していきたいと考えています。また、教職員から「海外出張時のお土産や、留学生が帰国する際のお土産として、かさばらなくて重くない何かを開発してほしい」という要望も寄せられています。さらに地域の特産品や業者さんとのコラボも考えたいと思っています。

『Campus Life vol.28』より転載