大学良品

京都大学生協

京都大学のオリジナルグッズは学生や教職員が研究成果やアイデアを出し合い、商品作りに関わり、現在に至っております。

京都大学生協には学生の要望や意見を反映するグッズ委員会があります。商品は「知」「文(具)」「贈」「京」「美(味)」「楽」のカテゴリーでくくり、京都大学らしいオリジナル商品が数多く生まれてきました。愛校精神、関西らしい遊び心たっぷりの商品には、学生らしい発想力を、また、京都大学所蔵の知的財産を広く世間に紹介していく商品には専攻の先生方、職員の皆様にご協力いただき、開発を進めています。

総長カレー

(230g 630円)
京都大学第24代尾池総長がプロデュースした本格派ビーフカレー。カフェレストラン「カンフォーラ」でも人気の看板メニュー。学生が「総長には入学式と卒業式ぐらいにしかお会いできない、もっと身近な存在になってほしい」の思いで、総長とお

ホワイトナイル・ブルーナイル・ルビーナイル

(330ml 各450円)
早稲田大学の考古学者と京都大学栽培植物起源研究室のコラボレーションで生まれた新しい味わいのビール3種。ホワイトナイルは紀元前8000年ごろ以降、古代エジプトで栽培されるようになった「エンマー小麦」を現代によみがえらせ、麦芽とともに京都の名水、伏水で仕込んだビールです。

エレメンタッチ マグカップ

エレメンタッチ(970円)
マグカップ(1050円)
従来の周期表を一旦解体し、新たな視点で作られた立体周期表。超伝導の研究が専門の物理学者前野悦輝先生が考案し、開発。エレメン=元素タッチ=触る、立つ から、エレメンタッチと命名。フェイスタオル、Tシャツ等もあります。

友禅和紙和綴じメモ帳

(350円)
貝合わせ・蹴鞠・扇・京友禅の4柄。伝統的な友禅染めの技法で一色一色職人の手で染め上げた和紙で作られています。

清水焼湯呑茶碗

(2850円)
伝統工芸士 森俊山作 四季折々の草花と和歌の文様をデザインした茶碗

メダルチョコレート

(80円)
時計台・楠柄の2種

京大粒飴

(210円)
ソーダ味・抹茶味の2種 「なめてかかれば挫折知らず」のコピーがユニーク。なめすぎて1浪した人もいるらしい……?

なめんなよ「京大飴」

(320円)
折っても折っても京大の文字が出てくる金太郎飴。折っても(落ちても、落ちても)京大を目指す!の意味があり、コピーの「なめんなよ」は「いや、なめたるで」の気概をもって挑戦してくれ、と先輩からの熱いメッセージが込められています。

招き猫

(2000円)
受験生に人気のアイテム

クリアホルダー時計台

(150円) 受験生に人気のアイテム

レポート用紙

(280円) 着物の襟元をデザインした京都らしいレポート用紙

貴重書シリーズ 付喪神・天正遣欧使節肖像画 クリアホルダー

(320円)
大学が所蔵している貴重書を世に発信するためにオリジナルグッズとして制作したアイテム。ほかに、理学研究科生物学図書室所蔵理学部中央図書室所蔵の品を使った文具等もあります。

伊勢物語「御扇子」

(3500円)

建学の理念

京都大学は1897年の創立以来築いてきた自由の学風を継承し、発展させつつ、多元的な課題の解決に挑戦し、地球社会の調和ある共存に貢献するため、自由と調和を基礎に、質の高い高等教育と先端的技術研究を推進してきた。 また、広く世界に開かれた大学として国際交流を進め、多くの留学生、外国人研究者を受け入れるとともに、より良い教育、研究環境の整備に努め、様々な共同研究や、ノーベル賞等の受賞者を多数輩出する優れた研究を推進している。

「京都大学概要」より

『Campus Life vol.33』より転載