大学良品

秋田大学

秋田大学のオリジナル商品は、秋田の自然や風土を感じていただけることを第一に開発しています。また、学生がなんらかの形で開発に関わることも大切にしています。
新学期・卒業時期には、新入生や卒業生のご家族がインターネットで注文してくださることが多くなり、一番人気はクッキー。また、蔵元から直送のお酒の注文もかなりの数にのぼります。

故郷の木持ち
ボールペン、 シャープペンシル


(各2,052円、2本セット 3,900円)
日本三大美林に数えられる秋田杉をホルダーに使用した「秋田大学」の名入りのボールペンとシャープペンシルです。


オリジナルクッキー

gear coaster

(1,380円)
クッキーには秋田大学のロゴをかたどり、缶の絵は、かつての秋田鉱山専門学校本館をモチーフにしています。

限定酒
「刈穂」の銘柄で知られる県内の蔵元の協力を得て提供しています。

大吟醸セット

えびせんべい

(5,150円)
大吟醸 《秋大浪漫》+山廃 《美酒こまちの里》

吟醸酒セット

多機能ペン

(3,800円)
吟醸 《美酒秋大》+山廃 《美酒こまちの里》

キティ手ぬぐい 白と紺

扇子

(各864円)
デザインは教育文化学部の学生によるものです。

キティハンドタオル

ネクタイピン

(各648円)
小町風の市女笠姿と、人の背丈以上にもなる秋田蕗の2種類のデザイン。

キティクリアファイル

クリアファイル

(各324円)
「秋田大学の4つの学部」と「秋田の四季」をイメージしたデザインの2種類。

Tシャツ 白と黒

(各1,512円)

クリアホルダー・蛍光ペン・ボールペン

クリアファイル


(クリアホルダー 各64円)
(蛍光ペン・ボールペン 各86円)

オリジナルストラップ

(594円)

クラッチバッグ

クリアファイル

(各699円)

番外編


秋田大学のホームページより

残念ながら生協での提供は数量が限定されていますが、地元(秋田県横手市)農家の指導のもと、学生が種蒔きの時から大根を育て、収穫し、燻し、漬け込んだ、「秋田大学オフィシャルいぶりがっこ≪いぶりばでぃ≫」という秋田独特の漬物もあります。

秋田大学について

秋田大学は、1949(昭和24)年に、秋田師範学校、秋田青年師範学校、秋田鉱山専門学校を母体として、学芸学部、鉱山学部の2学部からなる新教育制度の大学として発足しました。1970(昭和45)年に医学部を設置。その後学芸学部が教育学部に、鉱山学部が工学資源学部に名称を変更、医学部に医療短期大学の設置等を経て、現在は、国際資源学部、教育文化学部、医学部、理工学部の4学部からなります。また、国際資源学部の附属施設として、地球と資源に関する様々な分野の資料や標本を扱う鉱業博物館があります。

『Campus Life vol.49』より転載