大学良品

東洋大学

 東洋大学生協で取り扱いをしているオリジナルグッズは、スポーツが盛んな東洋大学を象徴するように、応援グッズが多いのが特徴です。

 硬式野球部は、平成30年度東都大学野球春季リーグ戦で3季連続19回目の優勝を飾りました。現役学生のみならず、卒業生も神宮球場に足を運び、『東洋大野球部レプリカキャップ』を着用して応援しています。

 陸上競技部(長距離部門)は、第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で4年ぶりの往路優勝を成し遂げたものの、復路で逆転を許し総合順位は2位でゴールテープを切りました。これで10年連続3位以内という偉業を成し遂げました。来年の箱根では完全優勝を誓い、『東洋大駅伝ニット帽』などで暖を取り、沿道で応援しています。

 また、入学式・卒業式のご進物用、帰省の際のお土産はもちろん、留学時のホームステイ先や教育実習先への御礼など、大学生活の様々なシーンで『東洋大クッキー』をご利用いただいています。

東洋大野球部レプリカキャップ

(3,066円)

東洋大伴天手拭

(617円)

東洋大クッキー19枚缶入り

(1,317円)

東洋大駅伝ニット帽

(2,160円)

東洋大駅伝ネックストラップ

(710円)

東洋大学について

 東洋大学は、1887(明治20)年に「私立哲学館」として、井上円了博士により創立され、建学の精神は「諸学の基礎は哲学にあり」「独立自活」「知徳兼全」です。13学部46学科、15研究科で3万1339名(2017年5月1日現在)の学生が学ぶ総合大学です。キャンパスは東京都の白山・赤羽台、埼玉県の川越・朝霞、群馬県の板倉などにあります。

 開祖円了は、開国から近代化へと激動する時代にあって、人々が「自分なりのものの見方、考え方を持ち、自分なりの哲学を持って行動すること」が近代国家の発展に不可欠であると考え、哲学の普及を実践しました。ここでいう「哲学」とは、ギリシャを起源とする知的活動の基本にある「智慧を愛し求める(philosophy)」思想のことであり、円了はその普及に向けて日本全国を巡講し、多様な人々に学習の門戸を開いていきました。

 哲学を建学の理念とする唯一の私立大学・東洋大学は、総合大学として日々進化を遂げながらも、すべての学びのはじまりであり、生きる力の原点でもあるこの理念を守り続けて、今日に至ります。

 2017(平成29)年、創立130周年を迎えた東洋大学。グローバル化が進展し、多様な価値観が混在する今、本質を理解する「哲学」の重要性がさらに増しています。「国際化」「キャリア教育」そしてその基盤となる「哲学教育」の三つを教育の柱とし、時代や環境の変化に流されることなく、地球規模の視点から物事を捉え、自分の未来を切り拓くことのできる「グローバル人財」を育成していきます。

『Campus Life vol.56』より転載