世界共通の学生身分証明証

※現在、大学生協での郵送受付は行っておりません。

大学生協の組合員の方

1. 申込場所

大学生協各店舗 ※営業時間は各大学生協へお問い合わせください。

上る

2. ヴァーチャルカード発行代金

1,800円(税込)

上る

3. 発行カード種類

  • ISIC(国際学生証)カード(中学生以上の学生対象)
  • ITIC(国際教員証)カード(ISICカードが取得できる学校に常勤、1年以上雇用されている方)
  • IYTC(国際青年証)カード(31歳までの方)
上る

4. 発行に必要な書類

  • 申請書 (正しいメールアドレスが必要です。@isicjapan.jpからのメール受信ができるよう設定お願いします。)
  • 学生証など、所属の証明、生年月日が明記してあり、ご本人と判明できるものをお持ちください。
     (例)ISIC:大学の学生証、在学証明書と身分証明書、入学許可証(留学先の学校などで発行する場合)など
     (例)ITIC:在職証明書と身分証明書など
     (例)IYTC:運転免許証、パスポート、保険証など(生年月日記載の公的書類)
  • 資格条件・証明書類 一覧
ISICカード(Student、Scholar国際学生証)
資格条件 必要証明書

学割証を発行してもらえる

  • 学生証
    氏名、生年月日、発行年月日、有効期限の
    記載が必要(両面の場合もあり)
    または
  • 3ヶ月以内発行の在学証明書オリジナル
    または
  • 休学中の方は休学証明書オリジナル
    休学期間の記載が必要

下記に所属する【本科生】

  • 大学・短大・大学院
  • 高等専門学校4,5年生
  • 専門学校=専修学校専門課程
  • 専修学校一般課程
  • 通信教育課程(大学・短大・高校)の
    【本科生】or【全科目履修生】
  • 中学・高等学生
  • 高等専門学校1~3年生
  • 12歳以上
  • 中学・高等学生
  • 高等専門学校1~3年生
  • 高等専修学校=専修学校高等課程
  • 専修学校一般課程の【本科生】
  • 留学予定者 留学先が1カ月前以降
    政府や公的機関に公認され、
    15時間/1週、12週以上受け入れが条件
  • 留学先(受入条件必記載)の入学許可証
    留学先の学校名で発行したい方対象
ITICカード(Teacher国際教員証)
資格条件 必要証明書
  • Student / Scholar が取得できる学校に
    フルタイム(常勤)雇用且つ、
    1年以上雇用されている。
    ※小学校教員は取得できません。
  • 在職証明書(条件記載必須)
    氏名、生年月日、発行年月日、有効期限の
    記載が必要
IYTCカード(Youth国際青年証)
資格条件 必要証明書
  • 12歳以上31歳未満の方
    =31歳の誕生日の前日まで
  • 年齢の証明が出来る公的書類
    パスポート、運転免許、保険証など
    生年月日記載の証明書のコピー
    ※マイナンバーカードは不可
※発行基準=WYSETC(世界青年学生教育旅行連盟)「詳細マニュアル」より
  • 各専門学校・専修学校等の【本科生】、大学生、高校生の資格条件
    • 【本科生】とは、学位(degree)、卒業証書(diploma)が取得できる課程に在籍している方。
    • 日本における発行基準の目安としては1年間以上の期間、毎週授業を受ける学生で、なお且つ、
      JR等の学割適用(運賃・通学定期等)が受けられる方を対象とします。
    • 通信教育課程(大学・短大・高校)の方は【本科生】【全科目履修生】に限り発行できます。
    • 【本科生】以外の研究生・聴講生・選科生・科目履修生・別科生など短期講習生は発行できません。
  • 中学を卒業して高校または専門学校等に入学される方、高校を卒業して大学に入学される方、
    大学を卒業して大学院に入学される方(同じ学校の大学院に入学する方も含む)
    • 一度各学校を卒業して新学校に入学することになりますので、スチューデントカードの有効期限は卒業までとなります。その後の有効期限のカードは新しい学校に入学されてからの発行となります。
      合格証では発行できません。
    • 学校を卒業して新しい学校に入るまでの期間は学生ではないため発行できません。
      (国際学生証は学校側が在学を証明している期限に対して、発行期間を設定しています)
  • 海外留学されている方、これから留学、海外語学学校等の「入学許可書」をお持ちの場合について
    • すでに海外留学されている方
      現在留学をされていて学生証をお持ちの場合は日本での資格条件の確認ができる場合
      (フルネーム、フルタイムの学生であり、学生証に有効期限等の記載がある場合)に限って発行が可能です。但し資格条件や有効期限の確認が出来ない場合は入学時の入学許可書等を提出いただき確認させていただく場合があります。
    • これから留学(大学、専門学校)、海外の語学学校に行かれる方
      入学許可書(渡航する学校が発行したもので受け入れ期間が12週間/1年、1週あたりの授業時間が「15時間以上」の記載がある場合)で日本の資格条件を満たせば、入学日の1ヶ月前以降、日本で発行することが出来ます。 (受け入れ期間が1日でも不足の場合は発行不可)
      海外の語学学校の場合は上記条件と政府やそれに準ずる公的機関
      (例:英国ブリティッシュカウンシルなど)により認められた語学学校であること。
      またコース修了時に「認定証」を得る課程に在籍する学生に限り発行することが出来ます。
      上記以外の語学学校については長期、短期にかかわらず発行できません。
    • 日本の大学等に在籍のまま、短期語学学校に行く場合、日本の学校の資格条件が満たしていれば
      日本の学校名で発行できます。
  • 日本の学校を「休学」して渡航される場合について
    • 休学する学校が発行する「休学証明書(休学期間要記載)」があれば発行できます。
  • その他、留意点
    割引特典について、年齢条件が設定されている場合がります。年齢条件を満たさない場合、カードを所持していても特典を受けることができない場合があります。
    例)多くの航空会社は、フライト割引について年齢による制限があります。
上る

5. 有効期間 (全カード共通)

  • 発行日から1年間 (発行日〜翌年同月末まで)
    ※卒業、退職などで資格失効した時点で、所持カードも無効となります。
    ※IYTC(国際青年証)は、30才最後の日(31才の誕生日の前日)まで申請可能。
上る

6. 申請書

※現在、大学生協での郵送受付は行っておりません。

上る




大学生協非組合員の方・プラスチックカード

ISICジャパンへお問合せ下さい。


全国大学生協連 大学生協旅行センター 外務省 海外安全ホームページ 海外に渡航されるみなさんへ 厚生労働省検疫所