大学生協REPORT 2017

店舗運営について

九州大学生協

必要なものが必ず見つかる、頼られる店舗に!

大学生活に必要な物品やサービスの提供を行っています。
食料品、講義や実験などで使う文具、教科書や専門書、パソコンの販売、旅行・教習所の受付まで。大学の特色を生かしたオリジナルグッズも販売しています。

活動内容


就実生協

日常生活に必要な食料品はすべてお任せ!

キャンパスコンビニ

パン・お弁当・お菓子・飲料など、日常生活に必要な食品を揃えている便利なキャンパスコンビニ仕様で運営しています。メーカーと協力をして、組合員参加で作ったオリジナルおにぎりやパンも提供しています。



慶應義塾生協

大学の勉学・研究に必要な文具の品揃えが抜群!

コープ文具

コープ文具は、大学の勉学・研究に貢献するために開発されており、「情報収集からプレゼンテーションまで」を支える文具として活用いただいています。「コープ文具カタログ」掲載の多くの商品が、グリーン購入法適合商品です。



法政大学生協

教科書・参考書から雑誌まで、割引価格で提供!

書籍店舗

教科書・研究書や参考書などはもちろんのこと、大学の教育研究に必要な専門書を、大学の学部学科、研究分野に合わせた品揃え。さらに、就職活動応援など、時節ごとの実生活に役立つ品揃えも充実しています。また、大学生協では、勉学研究支援のために、書籍・雑誌を割引で提供しています。

※学会誌等、一部割引できない商品もあります。



名古屋大学生協 / 北海道大学生協

自分の読んだ感想から広がる交流の輪!

読書マラソン

大学生が在学中に読書習慣を養う「読書マラソン」は、全国で約170店舗、約3万人がエントリーしています。自分が読んだ本の感想をPOPに書き、店頭で掲示するなど、読書を通じた大学生同士の交流が広がっています。また、教職員や院生、大学生が作成して書評誌を発行している大学生協もあります。



東洋大学生協 / 法政大学生協

各大学の特色を生かしたヒット商品も多数!

大学オリジナルグッズ

大学独自の特色を生かしたオリジナルグッズ販売は、教職員や組合員などから好評です。その中には、大学公認のグッズとして販売しているものも多くあります。


学生証のICカード化に対応

生協店舗でも利用できるプリペイド機能付き学生証などの提案を行っています。
また、学生証ICカードの発行を大学から受託している生協もあります。


新店舗紹介

新設された店舗の中から、「静岡文化芸術大学生協」を紹介します。

静岡文化芸術大学生協

アピールポイント

「みんなに愛される大学生協づくり」を目指して!

静岡文化芸術大学(以下、SUAC)の学生・教職員が一丸となって生協設立運動を展開し、SUAC生協が誕生しました。
そして、2016年4月7日、SUAC生協の学生食堂と購買がグランドオープン。みんなの思いが詰まったSUAC生協がいよいよ始動しました。SUAC生協の開業にあたっては、これまで民間業者が運営していた学生食堂と購買のリニューアル工事を実施し、「みんなに愛される大学生協づくり」を目指して、大学と大学生協はもちろん、生協学生委員会(GI)、空間づくりに長けたデザイン学部の教員・学生も参画し、協働で取り組みました。利用者の動線が交錯しにくいように販売機器や什器の配置、簡素であった内装についても、本学のコーポレートカラーであるブルーを基調とした、爽やかなイメージの内装に変更しました。購買で特にこだわったのは教材コーナー。教員や学生へのアンケートやヒアリングをもとに品揃えを一新したほか、学生でも手に取りやすい価格の商品を採用し、店頭に揃えています。

職員 Voice


念願の『大きな店舗』ができました。

昨年10月に本格オープンした店舗は、九大生協最大の売店です。商品、書籍、旅行、斡旋、共済・保険の他、インストアカフェを設けフルラインアップでのサービスを提供。学ぶこと、食べること、遊ぶことそれぞれのニーズのお役に立ち、皆さんの生活を支え、ともに成長していけるお店になりたいと願っています。

(九州大学生協 常務理事(皎皎舎店 店長兼任) 野上 佳則)

組合員 Voice


朝から、夜まで営業をしていて学生の僕らの強い味方です。

職員さんもパートさんも笑顔で丁寧な対応をしていただけますし、品揃えも充実。夏はアイスクリームやソフトクリーム、冬は肉まんなどが販売されるのもありがたいです。朝は授業が始まる前から、夜は授業が終わった後も営業をしていて学生の僕らの強い味方です。

(九州大学 工学部 加藤 大季さん)


ページトップへ