大学生協REPORT 2017

生協活動への参加について

組合員の意見や要望を反映してより良い活動を!

大学生協は、ひとことカードやアンケート・懇談会、学生・院生・留学生・教職員の階層別委員会、日常的な理事会や総会・総代会の機関会議など、さまざまな形態や場面での組合員の参加により、その意見や要望を運営に反映しています。

活動内容


全国大学生協連 第60回 通常総会
全国大学生協共済連 第7回通常総会(つくば国際会議場)

 

生協の最高議決機関

総会・総代会

組合員が集まる総会や、組合員の代表として選出される総代による総代会で、生協の年度総括や方針、決算や予算を決めます。



横浜国立大学生協 理事会

 

日常的な意思決定機関

理事会

学生・教職員など大学のあらゆる階層が一堂に会して、組合員の要望や店舗経営など、日常的な生協の運営を話し合います。



ひとことカードの掲示&BOX (左)山口大学生協 (右)同志社生協

SNSの活用でさまざまな情報発信を行っています(東北大学生協)

組合員の要望や意見を活動に生かす!

ひとことカード

組合員との交流の一環で、組合員の要望や意見をカードまたはネットなどで伺い、大学生協の責任者自ら返答する仕組みがあります。



(上)全国大学生協連主催 国際交流セミナー2016
(下)学生委員会が飾り付けを行った東京電機大学生協の店舗

 

大学の階層ごとに活動を推進

組織委員会

全国で1万名以上を数える学生委員会をはじめ、院生委員会、留学生委員会、教職員委員会など、階層別の委員会が活動しています。

理事会の方針に基づき、新入生歓迎、店舗作り、共済活動、スポーツ活動、環境活動など、その時々の組合員の関心に基づく、生協に関わる幅広い活動に取り組み、組合員の要求を生協のさまざまな場面で実現しています。


ページトップへ