サークルガイド

大学生といえば「サークル」を思い浮かべる人も多いのでは?
サークルは自由に活動ができ、いくつか掛け持ちもできる、 といった特徴もあります。
入学後のサークル選びの参考にしてみてください。

profile

二井 駿弥くん
関西学院大学 商学部 2年
出身地:島根県 (島根県立浜田高等学校卒業)

関西学院大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
高校生まで野球をやっていたので、大学では野球のサークルに入りたいと思っていました。新歓の時期に初めて見学に行ったのがこのサークルでした。そこで高校生の時に試合で会ったことのある先輩と偶然再会したんです。その先輩をキッカケに、サークルの人たちともすぐに仲良くなれたし、雰囲気も良かったのでそのまま入りました。
活動内容を教えてください
1学年30人前後で、女子マネージャーもたくさんいます。基本的に全員が試合や大会に出られるようになっています。本格的な活動は3年生の夏合宿までですが、その後もイベントを行うときは来てくれる人もいます。活動としては、大体週に1回大学の近くの公園や球場などで、他の軟式野球サークルの人たちと試合をしています。また、3ヶ月に1度、土日に泊りがけで大会に行くこともあります。大会では普段一緒にできないような人たちとも試合ができます。他にも、夏合宿や冬合宿、クリスマスパーティーなどのイベントも行っています。遊びもたくさんしますが、活動はみんなしっかりやっています。  
サークルのメリット、デメリットを教えてください
今まで野球をやってきたので、野球をやっている人とはすぐに仲良くなれるんです。でも部活みたいに全部をささげてやる! というより、もう少し楽しくやりたいと思ってサークルを選びました。サークルでたくさんの友達ができて、一緒に旅行に行ったり、大会で同じ宿舎に泊まったりなど、楽しいことがたくさんあるのがメリットですかね。あと、大会に行ってると他のチームの人と顔なじみになれて、合同のチームを作って大会に出たりします。大学の垣根なく仲良くなって活動できるのがサークルならではだと思います。デメリットは、本当に全然思いつかないんですけど、しいていえば大会費などでお金がかかるってことですかね。会費の他に1年生はユニフォームなども買うので、少しかかっちゃうことはあります。でも他には全然思いつかないですね。大学生活との両立も全く難しくないですし、充実した毎日を送っています。 

profile

川原 大吾くん
同志社大学 文学部 3年
出身地:大阪府 (金光八尾高等学校卒業)

同志社大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
 高校でテニス部に所属していて充実していたため、大学でもテニスを続けたいと思いました。大学のテニスサークルを見ている中で"硬式テニス同好会"の活動がとても印象に残りました。一人一人がひたむきにテニスに取り組み、熱意に溢れているところが自分の求めている活動スタイル、方向性に適していると思いました。実力のあるチームメイトや先輩方も多く所属しており、自分を高められると思い入会しました。  
活動内容を教えてください

メリットは、先輩や同回生とのつながりが深まることです。活動中はもちろん、活動以外のオフの時間もサークルの仲間たちと充実した時間を過ごしています。
 デメリットは、会長としてみんなをまとめなければならないため、なかなか思うようにまとめられず、精神的負担がやや大きいことです。  
サークルのメリット、デメリットを教えてください
今まで野球をやってきたので、野球をやっている人とはすぐに仲良くなれるんです。でも部活みたいに全部をささげてやる! というより、もう少し楽しくやりたいと思ってサークルを選びました。サークルでたくさんの友達ができて、一緒に旅行に行ったり、大会で同じ宿舎に泊まったりなど、楽しいことがたくさんあるのがメリットですかね。あと、大会に行ってると他のチームの人と顔なじみになれて、合同のチームを作って大会に出たりします。大学の垣根なく仲良くなって活動できるのがサークルならではだと思います。デメリットは、本当に全然思いつかないんですけど、しいていえば大会費などでお金がかかるってことですかね。会費の他に1年生はユニフォームなども買うので、少しかかっちゃうことはあります。でも他には全然思いつかないですね。大学生活との両立も全く難しくないですし、充実した毎日を送っています。 

profile

赤松 和樹くん
同志社大学 政策学部 1年
出身地:大阪府 (クラーク記念国際高等学校卒業)

同志社大学生協

この部活に入った理由を教えてください
大学に入る前から格闘技を習いたいと思っており、新歓の時に体験練習に参加し入部する事を決めました。始めは少林寺について全く知らなかったのですが、少林寺のことを知るにつれ、興味が沸いてきました。また、初心者始めが多いことも、入部した理由の1つです。体育会は経験者ばかり集まるイメージがありますが、少林寺拳法部は初心者の人が多いため、安心して入部できました。
活動内容を教えてください
日々の基本修練に加え、大会シーズンには演武や運用法などを修練します。そうした修練の他に、幼稚園との交流や街の清掃活動を行うことがあります。地域に貢献することで、少林寺拳法をより多くの人に知ってもらうことが目的です。他にも、OBOGの方々による就職総括会などがあります。

部活のメリット、デメリットを教えてください
部活動をしていて良かったなと思うことは沢山あります。例えば、懇親会などでOB、OGの方々と話をすることで、丁寧な話し方や基本的な礼儀作法が身につくことです。武道としての技術を修得することも大切ですが、社会人としての振る舞い方を学べることが部活動の大きな魅力だと思います。
部活動をしていて大変だなと思うのが、勉強との両立です。試験前には休みが貰えますが、それでも部活が忙しく勉強が追いつかないという時もあります。そうならないために、長期のスケジュール管理が必要です。自分が何を、いつまでにしなければならないのかしっかり管理できていないと、勉強も部活も両方中途半端になりかねません。

profile

村上 拓也くん
関西学院大学 文学部 4年
出身地:京都府 (京都府立西城陽高等学校卒業)

関西学院大学生協

この部活に入った理由を教えてください
高校生の時から合唱をやっていたので、関西学院大学のグリークラブは知っていました。毎年全国大会でいい成績を残していて、自分もそこに入って全国大会で日本一をとりたい! と思って入部しました。なので入学の決め手も同じですね。
活動内容を教えてください
4回生がメインで動いていて、全体で大体男子が90人くらいですかね。2月ごろに最後の演奏会があるので、結構ギリギリまで活動してますね(笑)約20人の女子マネージャーもいて、演奏会の準備とかチケットのこととか、合唱以外のことをやってもらっています。合唱のメンバーは、みんなで歌うことに意味があるので全員で歌っています。年に数回演奏会を行ったり、コンクールに参加したりします。バディ制度というのがあって、一人一人に先輩がバディとしてペアになって、色々教えてあげることになっています。卒業してからも連絡を取り合いますし、仲良くなれますよ。
部活のメリット、デメリットを教えてください
メリットは、やっぱり日本一を目指せるってことですかね。ちゃんとした指導の先生をお呼びして練習することもできますし、実際の演奏会にも2千人規模のお客さんが来てくれます。伝統のある団体なので、バックアップもしっかりしているのも良い点ですね。デメリットとしては、やっぱりサークルに比べて練習はしんどいことが多いですね。全国を目指しているので厳しい練習に耐えなければならないことはあります。でも、大学の勉強との両立はできますよ。僕は指揮者なので、やることが多くて結構しんどいことも多かったです(笑)でも、やっぱり好きなのでしんどいけれど苦ではなかったです。アルバイトもしていましたし、本当に両立はできるようになっていますよ。

profile

三木 風雅くん
東洋大学 情報連携学部 1年
出身地:千葉県 (柏南高等学校卒業)

東洋大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
私たちの学部は新設のキャンパスだったので、サークルがまだ何もありませんでした。不安もありましたが、共通の目的を持って活動できたらいいなと思い、設立を考えました。また、学部の共通理念として「他者との連携」というものがあり、メンバー同士の共同楽曲制作など様々な活動ができる場を作ることで大学生活とつなげられると思い設立に至りました。
活動内容を教えてください
デジタルオーディオワークステーションと呼ばれるソフトウェアを利用してPC等で楽曲を制作しています。
電子楽器ならではの音から伝統的な民族楽器まで様々な音色を重ね、楽曲にしていきます。
ジャンルなどは個人で作りたいものを選び、自分に合ったスタイルで編集をしていきます。
コンテストなどにも出展していくなど今後は対外的な活動をしていきたいです。

サークルのメリット、デメリットを教えてください
サークル活動におけるメリットは、新しい人脈を得ることができるというのが大きいと思います。いろんな人と出会うことによって様々な価値観を持てると思います。
一方のデメリットといえば、やはり学生であるにもかかわらず勉強の時間が無くなりやすくなってしまうことだと思います。しかし、本人がバランスを取り両方の活動をきちんと続けていければ、非常に充実した学生生活が送れるとも思います。

profile

小林 拓人くん
東洋大学 情報連携学部 1年
出身地:神奈川県 (藤嶺学園藤沢高等学校卒業)

東洋大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
同じキャンパスの日本人学生と国際留学生との交流の場を設け、よりキャンパス内の生徒同士の連携力を高めるため。また英語でしゃべらなければならない機会を作り、英語力を向上させるため。日本で学ぶ留学生に様々な土地や文化を紹介し、興味を抱いてもらうため。
活動内容を教えてください
留学生に日本の文化を知ってもらうため、花札、将棋といったゲームを紹介したり、横浜や浅草など留学生の行きたい場所に案内する。またその場に英語の先生を招いて外国人教師との親交を深めたり、私たちの知らないような文化的遊びを紹介してもらっている。
サークルのメリット、デメリットを教えてください
部活は大学から正式に公認された団体であり、ある特定のものに熱心に取り組み、その大学の代表として成果を出すことができます。しかし中には自分たちのペースで取り組みたいという人や、緩い環境でしたいという人もいます。サークルはそこまで厳しい規則などがない非公認の団体なので、そのような人たちにとって適しているといえます。

profile

徳永 遼太くん
東洋大学 情報連携学部 1年
出身地:東京都

東洋大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
新設の学部でサークルの設立を募集していたので、どうせなら自分の大好きなMinecraftのサークルを作ってみようと思い立ち設立しました。
活動内容を教えてください
配布ワールドデータなどの作品を作ることを目的に活動してます。
サークルのメリット、デメリットを教えてください

サークルは部活ではできないような自由な活動が出来ます。運が良ければ自分たちの好きな事をする新しいサークルを設立する事も出来るかもしれません。逆に言えば学校からの支援は少なくなるので、自分たちで全部の事を決めてやっていく必要があります。

profile

山内 隆伍くん
東洋大学 社会学部 3年
出身地:埼玉県 (東京農業大学第三高等学校卒業)

東洋大学生協

このサークルに入った理由を教えてください
まずは、サークル紹介冊子を見て説明を聞きにいきました。 どんなことを主にのか説明を受けたんですが、それよりも先輩たちのノリを見て入会を決めましたね。 こんな先輩たちと一緒にサークル活動をしてみたいと思いました。
高校生の時は演劇部だったので、活動内容も通ずるところがあったので他のサークルは見学せずに入会しました。 
活動内容を教えてください
毎週の練習では、基礎的なことをしています。滑舌練習や発声練習を踏まえ、ニュースの原稿を読んでみたり、25分間の短い演技などもしています。 ここには書ききれない沢山の練習をしています。また、大きなイベントとして、年に2回番組発表会というものがあります。これは、他大の人や大学内の人をお客さんとして呼び、私たちの作った様々な番組を見てもらうというイベントです。
とても大きいイベントなので力を入れて番組を作ってます。
サークルのメリット、デメリットを教えてください
メリットは、どのサークルよりもかけがえのない仲間を作れることだと思います!! 先ほど、番組発表会というものを説明しましたが、その番組を作るのは楽だけではありません。少ない時間の中で必死に仲間と作っています。
ですが、その時に仲間と苦楽を共にした時間はとてもいい思い出になります。
デメリットとして、発表会のイベントが近い時は、少し忙しいことです。
その忙しさもいい思い出になると思います。  

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP