受験期の勉強方法〜応援VOICE〜

入試形態、場所、方法、参考書など、、、先輩が全て教えます!

一般入試

profile

森田薫平くん
東洋大学 情報連携学部 3年
出身地:東京都 (私立安田学園高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験期は主に高校の自習室で勉強していました。高校の自習室が充実していたことや、高校で放課後に90分レベルに合わせた受験科目の講座を先生が開いてくれていたので高校での勉強がメインでした。高校が休みの(自習室が空いていない)時は、通学途中にある大きな図書館の自習室で勉強していました。自宅は身体を休める空間として線引きをしたかったので、場所もオンオフをつけて考えました。あと、電車の中でも単語のCDをスマホで聴いたり、合間合間の時間も無駄にせずに勉強してました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

自分はまとめノートを作ることが勉強方法だと思っていましたが、いまいち効果はなかったので、同じ問題集を繰り返すことをやりました。答え覚えるまで3周くらいはしていました。特に苦手な英語は、問題集のCDなどで放送される英文を聴きながら目で本文を追うなど、「視覚」と「聴覚」を連動させたり工夫していました。全体としては演習型の勉強をしていました。模試の解き直しなどは、教科書にラインを引いたり、教科書がカラフルになるまで記入をしました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 英語:全解説頻出英文法・語法問題1000
  • 英語:東進レベル別問題集シリーズ
  • 日本史:30日完成スピードマスター日本史問題集
  • 日本史:東進日本史一問一答
  • 現代文:センター試験演習
  • 古文:古文単語315
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

大人になった時に「受験期の記憶がない」と思えることが、「自分は集中して勉強していた証」だと思います。辛かったから記憶から消したいという願望もあるかもしれませんが・・・(笑) ただ、大人になった時に「自分は本気出して頑張った」と思えるような受験をしてほしいと思います。そのためにも大事なことは自分なりの方法を見つけることだと思います。ちなみに私は声を上げて泣くことでストレスを発散していました。また、「原点に戻る」と言うことも大事だと思います。大学受験という長い道のりで迷子になって自分を見失いそうになった時は、「なんで自分はその大学に行きたいのか」、振り出しに戻って考えて見てください。そして周りの仲間を大切にしてください。受験を乗り越えた仲間は、何年経っても再開して楽しめる仲間です。両親にも感謝をしてください。私は受験料だけで35万円かかりました。辛いかもしれませんが、みんなが支えているということを忘れないで、自分を強くして大学生という大人になってください!

 最後に、私が受験生時代に唯一誇れることを紹介します(笑)それはまったく風邪を引かなかったこと! 体調管理だけはバッチリでした。質の良い学習のためには質の良い睡眠と健康的な食事とほどよい休憩です。がむしゃらに自分を追い込めばいいというわけではありません。追い込みっていうのは単に睡眠時間削ることでは絶対ありません。体調管理に気をつけて、ほどほどにガス抜きをしながら頑張ってください。

一般入試

profile

杉本周平くん
同志社大学 政策学部 3年
出身地:大阪府 (鳳高等学校卒業)

同志社大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

私がしていた場所ですが、基本的には通っていた塾の自習室でした。塾では、平日であれば先生方がいらっしゃるので、ここで基本的には質問することができますし、大学の入試過去問を手にいれることができるので重宝していました。しかしながら、毎回同じ場所で勉強すると飽きてしまう人なので、カフェなど勉強ができる場所に行くなどして、うまく気分転換をしながら勉強していました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

私は浪人生活を送った人なので、現役受験の時の話よりも浪人生の時の話をしたいと思います。現役受験の時に反省したのは、基礎の徹底がおろそかだったことです。英語であれば、英単語はもちろんのこと、文章の構造や長文読解など、受験に必要な知識が全くと行っても過言でないほどできていませんでしたので、この部分の徹底に一番時間を費やしました。それは他の教科も同じことで、とにかく基礎の徹底をしてから受験校の問題を解いたり、そのレベルの問題集を解いたりすることが大切だと思います。当たり前のように感じますが、受験直前になると、どうしても志望校の問題レベルに合わせに行きがちなのですが、ここを踏みとどまって、最後の最後まで基礎を徹底させることを忘れないでください。基礎を徹底していると、少し難しい問題がでてきた時でも、違う角度からその問題を見ることができるかもしれません。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 受験期に使っていた参考書ですが、英語はシステム英単語です。
    長文を読んでいる時に、わからない単語が出てきた時に、その単語を調べて、同じ意味の掲載単語にメモをすると言う使い方をしていました。
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

とにかくメンタルと気合いです。アバウトかつ抽象的な意見で申し訳ないですが、これが最後の最後まで自分を保たせてくれるものであると思っています。この部分がないと、最初は頑張ろうと思っていても、後半がしんどくなって、重要な伸び代がでてくると思われる受験本番2・3ヶ月前に失速してしまいかねません。具体的に言うなれば、最初は自分が勉強できると思うような環境を複数個見つけておくことがいいのではないかとおもいます。そして自分が頼ることができる参考書、先生、進路に関する相談相手など、春先は受験期を乗り越えるためのツール探しの期間です。そのツールを持って夏休み辺りから思いっきり頑張ってください。秋に一旦しんどい時がくると思いますが、その時期を乗り切って本番まで走り抜けてください。受験当日までにどれだけ勉強できたかというよりかは、どれだけ受験勉強する際に自分にとって最適なツールを揃えたかで勝負は決まると私は思います。全てを自分に見方付けて頑張ってください。

推薦入試

profile

芦田早詠さん
龍谷大学 農学部 3年
出身地:大阪府 (金光大阪高等学校卒業)

龍谷大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験勉強というか普段の試験勉強の話になってしまいますが勉強は主に自宅でしていました。また、朝早く学校に行って勉強する日もありました。 その日の気分で自宅で勉強するか、朝早く学校に行って勉強するかまちまちでしたが、朝早く学校に行くと誰も居ない教室や自習室で勉強できてとても集中できるので学校で勉強していました。 どこで勉強するかはその日その時の気分で決めると良いと思います!朝が苦手な人は、授業終わりに自習室で勉強したり、塾の自習室で勉強している人が多いイメージです。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

受験勉強の仕方で気をつけていたことというより試験の際に気をつけていたことになりますが、スペルミスや漢字ミスをしないようにしていたことです。どうしても試験の際に慌てて書いて凡ミスをしてしまうことがよくあるので、凡ミスで点数を落とさないように何回も見直しをして気をつけていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • Nextstage→何回も繰り返しできるところが良いと思います!
  • ターゲット
  • システム英単語
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

自分のペースですることが1番だと思います!
模試の結果・受験の合否や周りの人がどんな勉強法で勉強しているかなど気になる事はたくさんあると思いますが、人は人、自分は自分、と思うので、気にせず自分のペースで受験期を乗り越えてほしいと思います!

一般入試

profile

市來紘都くん
近畿大学 経営学部 1年
出身地:兵庫県 (兵庫県立福崎高等学校卒業)

近畿大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

私は受験勉強を主にで行なっていました。私は予備校や塾には通わずに受験期を過ごしました。その理由としては、私の家がかなり田舎だったため近くの予備校や塾に通うのに1時間ほどかかってしまうためです。塾に行くこともいいとは思いますが、1人で家で行うほうが自分のしたいことを自分のペースで行うことができるので、私にはあっていた勉強法なのかなと思っています。わからないところはネットで調べたり、次の日に学校で友達や先生に聞くことができていたので、1人でも特に不安なく勉強することができました。ただ、一人で家で勉強するとサボってしまったり、スマホを触ったりしてしまうという人は塾などに行って強制的に勉強をする環境に身を置いた方がいいと思います。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

私が受験勉強の仕方で気をつけていたことは、毎日受験で使う全教科の問題に少しは触れるということです。私はセンター試験を受けたので、受験に多くの強化を使いました。そのため、毎日全教科の問題を1問でもいいから解くことによって、覚えたところが抜けにくくなったように思います。また、古文や英語の単語はなるべく隙間時間に行なっていました。例えば、電車での通学時間であったり、休み時間などはなるべく単語帳を見るようにしていました。私がそのほかに気をつけていたことは、勉強してわからないところをなるべく残さないようにするということです。一人で勉強していると必ずわからないところが出てくるので、そういったものが出てきたときには、学校で友達に聞いたり、先生に教えてもらったりして苦手なところが残らないように工夫していました。また暗記モノでなかなか覚えられないところは、ルーズリーフに書き出して、隙間時間に何度も見て記憶に定着するようにしていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 英語:システム英単語
  • 数学:チャート式
  • 国語:現代文ゴロゴ
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

受験のアドバイスとしては、緊張することを当たり前だと思うということです。本番の入試では、模試や学校のテストとは違ってとても緊張すると思います。もし最初から緊張すると思わずに入試を受ければ、緊張したときに「緊張で実力が出せなかったらどうしよう」といった試験を解くことに関係のないことが頭に浮かんできてしまうかもしれません。しかし、最初から緊張することが当たり前だと割り切って受験することができれば、緊張してしまったとしても、そこまで気にすることなく試験問題に取り組むことができると思います。実際に自分もとても緊張して不安になったりしたので、そのような経験をする人もきっといると思います。そうならないためにも、緊張するのはあたりめだと割り切って、しっかりと実力を出し切ってほしいです。また受験が近づけば近づくほど、不安なことがどんどん出てくると思います。しかし、そのことに対して焦らなくても他の受験生も同じ気持ちなので、自分ができることをしっかりとやりきって頑張ってください。受験期はとても辛くて大変だと思いますが、諦めずに乗り越えればきっと行きたい大学に行けるはずなので全力を尽くしてください! 

一般入試

profile

井口彩香さん
東洋大学 情報連携学部 1年
出身地:長野県 (飯田風越高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

私は塾に通っていたため、土日も含め毎日塾の自習室で勉強していました。塾はみんな自分の目標に向かって勉強しているので、自分のやる気でないときやモチベーションが上がらない時などみんなの姿を見て私もやらないとっと思えるのでいい刺激になり、集中できるいい環境だったからです。また、近くに先生がいるのでわからないときにすぐ先生に質問することができ効率が良いし、大学のことなど相談したいときに気軽に聞けるのと、冷房や暖房などの設備も整っていて勉強に集中できるため毎日塾で勉強していました。休塾の日は図書館などで勉強していました。図書館はとても静かで設備も整っており環境がよく集中できるから行っていました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

とりあえず一番気を付けていたのは一教科だけを集中的にやることを避けてました。一教科だけを集中的にその日に勉強して別の日には違う1教科だけを勉強してというのを繰り返すとみんな経験したことあると思いますが一日で詰め込んだ内容は忘れやすいです。なので、一日に必ず全部の教科(英語、数学、化学)を触れるようにしてました。化学に関しては、いきなり発展問題を解くのではなくノートに単元ごと自分でまとめてから、簡単な基礎問題集をやってを繰り返して、問題集を何周かしたら、発展問題をやってを繰り返していました。数学は公式を丸暗記しないように公式を自力で証明できるようにしていました。そっちのほうが頭に入りやすいと思います。英語に関しては長文に毎日触れるようにして、必ず英単語は毎日寝る前にやっていました。あとは、勉強のために睡眠時間を削るようなことは絶対にしないようにしていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • ターゲット
  • 化学一問一答
  • 理解しやすい化学
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

受験勉強を早めに始めておくことに越すことはありません。どれだけやっても時間が足らないと感じるものなので。私は夏休みくらいから始めましたが、始めるのが遅かったことに後悔してます。あと、睡眠時間を削って勉強してもいいことはないと思います。睡眠は日中勉強したことを脳に定着させたり、整理してくれたりするので睡眠は大切だと思います。睡眠時間が不足すると、メンテナンスも不十分になり疲れが取れなかったり勉強とかの効率も下がってしまうのでいいことが一つもありません。また、計画を立てることが大切だと思います。まず、最終目標を定めて(例えば○○大学に合格する!など)その目標に向けてもう少し細かな目標(例えば、9月までにこの問題集を終わらせる!など)を設定し、それを達成するためにその日にどのくらい解かなきゃいけないかを計算してそれをこつこつ終わらせていくことが大事だと思います。もし、計画したのが終わらなかったら、次の日までにはすべて終わらせるなど決めてため込まないことも大事です。何事もこつこつ持続することが大切だと思います。受験生の皆さん。受験勉強大変だし、つらいと思いますが頑張ってください。

 最後に、私が受験生時代に唯一誇れることを紹介します(笑)それはまったく風邪を引かなかったこと! 体調管理だけはバッチリでした。質の良い学習のためには質の良い睡眠と健康的な食事とほどよい休憩です。がむしゃらに自分を追い込めばいいというわけではありません。追い込みっていうのは単に睡眠時間削ることでは絶対ありません。体調管理に気をつけて、ほどほどにガス抜きをしながら頑張ってください。

一般入試

profile

西岡佑馬くん
同志社大学 法学部 2年
出身地:高知県 (梼原高等学校卒業)

同志社大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

自宅で勉強していました。
学校の図書室などの勉強できる場所はたくさんありましたが、やはり自宅で勉強することで、親の目などもあり、頑張ろうと思えました。また、自宅で勉強する事で、周りに影響される事なく、勉強に集中する事ができると思います。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

まず、一日の初めに何をどこまでやるか等の具体的な目標を決めることから始めていました。そうすることによって、だらけることなく、1日メリハリを持って頑張ることができたと思います。
具体的な勉強方法としては、午前中には集中力が必要な科目(国語など)をやり、午後(特に夜の遅い時間)には暗記をすること(英単語等)をやってました!!
過去問に関しては、まず夏休みに解いてみることをオススメします。僕自身も、夏休みに志望校の過去問を解いて見ましたが、まったく合格点に達していませんでした。しかし、夏休みに自分の実力を把握しておく事はとても重要な事だと思います。そして、冬までに自分の苦手を克服して、入試本番に合格点まで点数をあげる事が大事だと思います!!

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • ターゲット1900 (単語が見やすく、覚えやすいと思います)
  • ネクストステージ (文法の問題集ですが、何回も解くことをオススメします!!)
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

確かに受験勉強は辛いことが大半で、何度も諦めようと思うことがあると思います。僕も受験勉強をする際には何度も諦めようと思いました(笑)でも、その辛さはいつまでも続くものではありません。しっかり努力して勉強を続けていれば、第一志望の学校に合格する事ができると思います!
不安になる事も多いと思いますが、自分の志望校に合格するために頑張ってください!!
皆さんの合格を願ってます!!

一般入試

profile

米川高史くん
龍谷大学 政策学部 3年
出身地:奈良県 (奈良県立桜井高等学校卒業)

龍谷大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

塾に通っていなかったので、基本は学校の自習室で勉強してました。放課後にすぐ自習室へ籠って学校が閉まるギリギリまで勉強していました。学校だと、参考書や赤本も豊富にあるし、分からないところや進路に悩んだ時すぐに先生に聞くことが出来るし、友達も近くにいるのでお互い励まし合いながら切磋琢磨していました。ただ、どんどん友達が試験に合格して、一緒に勉強する友達が減っていったのが寂しかったです。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

ダラダラしない事!!メリハリを持つこと!!これを心掛けていました。ダラダラ時間をかけて勉強していても全然頭に入らないないし、焦るばかりなのでメリハリをつけて「この時間だけは勉強をするぞ!」といったように、たとえ短い時間でも質のいい勉強をするように心がけていました。それと、ながら勉強は効果があったなぁと思います。例えば30分のアニメを見ながら暗記をすると思い出したいときに「あのアニメのこのシーンで覚えたやつや!」というように記憶の引き出しが増やすことが出来たと思います。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 古文単語ゴロゴ
    古典のややこしい単語や文法や活用法を語呂で覚えれるので、ただ単語を覚えるより楽しみながら覚えることが出来ます!
  • 詳説日本史ノート
    日本史は人物や出来事を点で覚えるより線で覚える方が理解が簡単にできます。この出来事があったからこの人物が活躍したというように流れで覚えて一つの物語のように考えると日本史が楽しくなってきますよ
  • SYSTEM英単語
    こればっかりは覚えるのみ!ただ黙々と見るよりは声に出しながら書いて覚える方が頭に入ってきやすいと思います
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

しんどくなったり、辛くなったり、これまでもあっただろうしこれからも山ほど出てくると思います。でも、きっとその悩みを抱えているのは一人じゃないはずだと思います。同じ悩みを抱えている友達とお互い話してみてください。「受験は団体戦」とはよく言ったものだと思います。お互い励ましあって高めあってほしいと思います。
でも、最後に頼れるのは自分だけです。自分のやってきたことを後悔のないように発揮できるよう今出来ることを全力で取り組んでほしいと思います!!この頑張った経験はきっとこの先役に立ちます!受験勉強よりしんどいことは当分来ないと思いますよ(笑)怖くても何もしないのではなくとりあえず何か動こいてみよう!!
あ、でも泣いても笑っても最後の高校生活、楽しめるところは全力で楽しんで最高の高校生活を過ごしてね!!

一般入試

profile

加藤恭将くん
東洋大学 情報連携学部 1年
出身地:栃木県 (栃木県立小山高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

自分は家などの誘惑の多い場所や、カフェなどの音楽が流れている場所では勉強することが全くできない人間なので、自宅外の静かな場所で勉強していました。特に利用していたのは、地元の施設にあった100席ほどある無料の自習室です。静かな環境で勉強できたので良かったなと思います。また、周りの人も一生懸命勉強しているため、「自分も頑張らないと!」という気持ちになって、勉強嫌いで且つ、全く勉強のやる気が起こらなかった自分にとっては良い環境だったと思います。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

自分は計画を立てられる程、器用な人間ではなかったので、自分が満足するくらいまで勉強するという感じだったので、8時間くらいやったような日もあれば、全くしないような日もありました。しかし、受験を終えて思ったことは、勉強をしない日は無くしたほうがいいのかなと思います。特に暗記科目などは忘れやすいので毎日やったほうがいいのかなと思います。ここからは勉強の話ではないですが、息抜きも限度があればしていいと思います。自分の場合は外に出てランニングをしたり、好きなアイドルの握手会などに行っていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • システム英単語
    この単語帳をしっかりやれば、受験英語の基本的な単語が身に着けられると思います
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

不真面目な自分がいうのはおこがましいですが、自分の思う事を伝えたいと思います。大学受験は高校受験よりもやることが多く大変なことが多いと思います。しかし、今思えばその時間はあっという間だったなと思います。その長いようで短い時間をどのように過ごすかは自分次第です。もし、受験を笑って終わりにしたいと思うなら、残りの期間しっかり勉強しましょう。また、勉強をする際には苦手な科目から逃げてはいけません。自分は国語が苦手で、ほったらかしにしたままセンター試験を迎え悲惨な点数を取ってしまいました。またその後の私大入試でも痛い目にあい、かなり辛い思いをしたので苦手な科目もしっかり勉強しましょう。今、感じている辛さを乗り越えれば春から新しい生活が待っています。大学はいい意味でも悪い意味でも自由です。大学生は、勉強、バイト、サークルなど自分の好きなことに没頭することができる貴重な時間だと思います。最後に僕から皆さんに言いたいことは、最後まで諦めないでください。先程、私大の入試で痛い目に合ったと述べましたが、自分は私大の前期入試で全滅しました。実際に今の大学も前期入試で受けましたが落ちました。自分は中期入試の補欠合格で今の大学に進学することが決まり、それが決まったのは3月の後半でした。今思えば、行く大学が無いという焦りから必死に勉強したのかなと思います。同級生が卒業式でワイワイやっている中、私立大学志望で進学先が決まっていなかったのは、はっきり言って辛かったです。皆さんにはそのようになってほしくないので頑張って下さい。そして、第一志望を掴みとって下さい。仮に、僕みたいな体験をしたとしても最後の最後まで諦めないでください。皆さんが1人でも多くできることを祈っています。

一般入試

profile

包末貴見賀さん
同志社大学 法学部 2年
出身地:香川県 (香川県立丸亀高等学校卒業)

同志社大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験勉強は主に塾の自習室でしていました。わたしが通っていた塾は朝の学校開始前や、夜遅くにも自習室を開けてくれていましたし、自分の机が自習室にあり勉強道具も置くことができたので勉強しやすい環境ができていたので自習室を選んでいました。
また、同じような状況にある友達が近くで頑張っているのを感じることができるので、自分に甘くなりそうなときも友達が頑張っているから自分も頑張ろうと思えました。晩ご飯などを食べる時間は楽しく話しながら友達と食べられるので、気分転換にすることができました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

英単語や古文単語は反復が何よりも大切だと思っているので、学校の休み時間や通学の電車の時間をそういったことをする時間として、確保していました。また、単語帳で勉強するときもありましたが、問題を解いていてわからなかった単語をリストアップして、それを覚えるようにすると、効率良く幅広く単語を覚えることができると考え、実践していました。
数学では、できなかった問題だけをチェックをつけて時々解き直すようにしていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • システム英単語
    必要な英単語に選抜されている、派生語も載っているからです。
  • 古文単語 ゴロゴ
    語呂がおもしろくて覚えやすいからです。
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

受験は本当に大変でしんどいですが、乗り越えたからこそ得られるものや、見える世界があると思います。わたしの学校では毎年、それぞれの代ごとに目標をたてていたのですが、それが「共に戦い、共に助ける、友であれ」でした。わたしは、この目標がとても好きで、周りの人と比べてしまい、いやになることもたくさんありましたが、みんな同じように苦しんでいるので気持ちも分かり合えるし、励まし合うことでお互いに高め合えるので、そんな仲間がいるわたしは幸せなんだなと思っていました。最終的に受験は自分の気持ちの持ち方次第だと思います。最後まで支えてくれる仲間たちを大切にしながら受験に取り組んでほしいと思います。

推薦入試

profile

髙橋美紀さん
東洋大学 国際観光学部 2年
出身地:静岡県 (静岡県立小山高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

主に、学校の教室、自習室でしていました。朝早く、学校に行って人が少ない教室でやったり、自習室で周りの頑張っている人と切磋琢磨しながらやったりすると集中できるので、とても良かったです。朝早くから、夜遅くまで学校にいるので三食学校で食べることもありました。でも、一人で食べるわけではなくて友達と食べることができていたので楽しかったです。あとは、学校でやっていると分からなかったり、行き詰ったりした時にすぐに職員室にいけば先生に聞くことができるので、塾にいくよりもお金もかからないのでお勧めです。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

受験は11月でしたが準備は夏休みから始めました。推薦に落ちてしまった場合に一番伸びる10月11月に他の人よりも一般入試の勉強に充てる時間が少なくなってしまうからという理由と完璧なものにするためです。そのため出願1か月前までは1日1時間を目安に行い、その他は一般入試の勉強や定期テスト対策の時間にしていました。準備は全て担任の先生と行いました。失敗点は夏から始めたのに出願がギリギリになってしまった事です。定期テストがあり、時間を割かれたのでもう少し計画性を持って取り組めばよかったと思います。私は、プレゼンテーションが課されていたので、出願後、約3週間みっちり練習をしました。放課後、先生の時間が空いている時間に動画を撮り、その映像を確認し、いい所、悪い所を言い合って改善していきました。場慣れするためにクラスの皆にも時間をもらい、みんなの前でも練習したり面接がある生徒と一緒に練習をしたりしてアドバイスをもらいました。家でも鏡の前や家族の前でひたすら練習して動画を撮って見返すということをしました。私は、ずっと一人の先生と準備をしていましたが他の先生に見て頂くと、別の意見を言っていただきとても参考になったのでぜひ、お願いした方がいいと思います。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 畠山のスパッとわかる政治・経済爽快講義 改訂5版 (栄光)
    →とても分かりやすく面白く書かれているので、楽しく学ぶことができると思います。
  • やっておきたい英語長文700
    →国公立、私立関係なく過去の英語長文問題が載っているので役立つと思います。レベル別に500、700,1000など文字数も選べるので良いと思います。
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

推薦を利用したい人はとにかく事前準備をした方がいいと思います。そして分からないことはすぐ周りの人に相談することが大切です。自分で調べることももちろん大切な事ですが、頼ることも同じくらい大切です。また自信をつけるために沢山、練習を重ねて下さい。ストレスやプレッシャーはとても感じます。私は、よく家族に思っていることを話しました。皆さんのご家族はきっと応援してくれているので、受け止めてくれるはずです。辛いときは吐き出して悩みを軽くするのがいいと思います。それでもダメなときは一回放り捨てて自分の好きなことをするのもいいと思います。その後は、しっかりやりましょう。そして、とにかく準備をすればおのずと自信は生まれてくるので、自分を信じて頑張ってほしいと思います。推薦を利用すると周りの人よりも早く将来が決まってしまうので、気まずい雰囲気になってしまうことも時にはあるかもしれないです。結果が出た後も、周りの集中力を保てるように、また、周りよりもどうしても学力の低下がみられると思うので、学力維持のためにも勉強をやっておきましょう。そして、入学した後、自分のレベルとは違う一般入試で入ってきた人たちと同じ授業を受けられるのか不安に思っている人もいるかもしれませんが、大学では皆、新しいことを学ぶのでスタートラインは一緒です。自分の努力次第なので頑張っていきましょう。

一般入試

profile

山崎杏菜さん
近畿大学 経営学部 2年
出身地:大阪府 (大阪府立茨木高等学校卒業)

近畿大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験勉強は主に予備校の教室や自習室で行っていました。
予備校だと、周りの受験生が必死に勉強している姿を見て刺激を受け、私も頑張らないとな、と思えたので、家だとついさぼってしまう私にとって、とても良い環境だったからです。また、受験勉強がつらくなった時には、友達と励ましあったり講師の方に相談できたりもしたので、受験に向けて最後まで頑張ることが出来ました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

一日で同じ教科ばかりを勉強しないようにしていました。例えば、今日は英語だけ、明日は日本史だけ、という風に科目を固定して勉強するにではなく、一日でまんべんなく英語・現代文古文・日本史を勉強するようにしていました。どの教科も毎日継続して勉強することが大切だと思っていたからです。また、何時間もずっと勉強し続けるのではなく、50分集中して勉強したら10分休憩する、というサイクルを行っていました。人間の集中力は1時間ももたないと聞いていたので、効率よく集中できるようにするために、その方法をとっていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 英語…システム英単語/VINTAGE
  • 古典…読んで見て覚える古文単語315
  • 日本史…日本史B一問一答完全版(東進ブックス)
  • 日本史…金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本(東進ブックス)
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

ずっと勉強し続ける、というのはしんどいし、適度な休憩は大切だと思います。時間を決めて息抜きをすることで、その後の勉強のはかどり具合いも異なってくると思います。また、しんどい時は先生や友達に相談することが大切だと思います。人に話すことで落ち着くこともあるし、悩んでいることがあったらそれに対して適切なアドバイスが返ってくることもあります。受験勉強は一人で戦うものではなく、団体戦なので、周りの友達や先生を仲間だと思い、お互いに助け合いながら、受験勉強頑張ってください。

一般入試

profile

酒井佑樹くん
東洋大学 総合情報学部 2年
出身地:埼玉県 (大宮開成高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験勉強は主に予備校でしていました。
予備校の授業を取っていたのもありますが、家だと誘惑が多すぎるため集中できないことが多くあったため移動して勉強していました。予備校は教えてもらえる先生がいつもいたり、さまざまな学校の過去問が置いてあったりととても便利なところでした。また予備校に行けば大学を目指している仲間や友達が勉強しています。友達と問題を解きあったり、教えあったりすることでモチベーションに良い刺激となりました。友達とのたわいもない会話も自分にとってリラックスできる時間ができました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

問題などを一回解いたから終了ではなく、何週もすることで知識の定着をしていました。また暗記系はやっていると眠くなってくるので食後などはやらず午前中にやっていました。頭がリフレッシュされた状態でやるので頭の中に単語が入ってくるような感じがします。(睡眠時間が少ないとただただ眠くなるし、頭が起きてないことも…)暗記などは赤シートで隠すしひたすら覚え、たまに簡単なテストを作っておきそれをやって間違えた箇所を重点的にやるようにしていました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 橋爪のこれだけで合格!理論、無機、有機化学
  • 重要問題集(数学)
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

受験は個人の戦いとも言いますが一人で乗り切れる人は多くありません。仲間と切磋琢磨することでモチベーションを保ったり、わからない問題を一緒に解くことができたりします。また本格的に受験が始まると会話をすることが減ってきたりするので友達とたわいもない話でもいいので話してリッラクスをしましょう。最後まで諦めなければ結果はついてくると思います。なので最後の最後まで頑張ってください。

一般入試

profile

森本多門くん
近畿大学 経済学部 2年
出身地:奈良県 (金光八尾高等学校卒業)

近畿大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

受験勉強は学校でやっていました。理由は、単純に学校にいる時間が長かったからです。
朝の8時から夜の6時半まで授業があったので。家にいるときは自分の部屋で勉強をしていました。自分の部屋でやる理由は、一番落ち着くからです。リビングでやってもいいのですが、家族がいますし、テレビがついていたりと、なかなか集中しづらい雰囲気があるので、リビングでしていました。しかし、自分の部屋では、漫画やゲームも置いてあるので、そこだけ注意しないといけません。あと、眠たくなったらすぐ寝れてしまう環境でもあります。
ベッドで寝ころびながら勉強は一番危険です。自分もよくしていて、寝てしまったことが多かったです。しっかり机に向かってやることをお勧めします。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

誘惑に負けないこと、ですかね。自分の趣味がバスケットボール、サッカー、野球などのスポーツ観戦だったり、ゲームだったりしたので、そっちに勉強の時間に一度そっちに気を取られてしまうと、とても時間をとられてしまうんです。そのあとの後悔してしまうことが多かったので、気を付けましょう。具体的には、勉強をするときには、近くに勉強以外のものを置かないっていうのが一番ですかね。あとは、長い時間やりすぎないこと、ですかね。たとえば、休みの日だと時間が一日中あるので、今日はずっと勉強しようと思っても、10時間以上勉強するのか。って思って、かえって集中できなくなってしまいます。そうならないためには、休みの日は短時間集中で繰り返して、休むときはしっかり休んだほうが疲れないし、精神的にもしんどくないです。自分にとって無理のない勉強時間を見つけるのも大事なのかもしれません。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • Nextstage
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

家で勉強するときに、授業と同じ時間でやることです。50分勉強して、10分休憩、みたいにやると、集中できますし、精神的にもつらくないのでお勧めです。
あと、大学受験を重くとらえすぎないことです。確かに、大学受験は人生をきめる大きなものかもしれません。しかし、そこが人生のゴールではありません。大学受験がおわってもまだまだ人生は続きます。たとえ、失敗してもいいんです。第一志望に受かればもちろんそれは素晴らしいことですが、受からなくても大丈夫です。大事なことは、第一志望に受かることではありません。入学した場所で何をやるか、何ができるか、が大事なんです。出会いが大事なんです。たとえ第一志望の大学にいけなくても、違うところで頑張って、楽しくすごしていたり、成功してる人だっていっぱいいると思います。なので、第一志望に絶対受からないといけない、と深く考えるのはお勧めしません。受験本番で緊張してしまって本来の実力を発揮できない原因にもなります。受験がゴールだとは思わずに、できることを精一杯頑張ってください。

一般入試

profile

星野笙子さん
東洋大学 社会学部 3年
出身地:新潟県 (新潟県立高田高等学校卒業)

東洋大学生協

受験勉強は主にどこでしていましたか?

放課後の教室か塾の自習室で勉強していました。分からないことは先生や周りの友達に聞くことが出来、すぐに問題解決して次へ次へと進むことが出来ました。また、周りに同じように勉強している仲間がいることで自分自身も頑張れました!学校や塾まで親に送り迎えをしてもらっていたので、迎えに来てくれる時間までは集中してやりきるぞ!という気持ちで頑張りました。学校や塾は様々な誘惑が少なく、勉強に集中出来ました。

受験勉強の仕方で気をつけていたことを教えてください。

1つ目は、受験勉強を始めようと思ったときから受験までの大まかな学習スケジュールを立てることです。○月までに問題集を何周する!とか、○月から過去問に取り組む!とか。その日その日のスケジュールも大事ですが、受験勉強全体を見通した計画も大事だと思います。先々を見越して学習スケジュールを立てましょう。2つ目は、ポジティブシンキングです。受験期は思うように成績が伸びなかったり、人と比較して落ち込んだりすることもあると思います。そのネガティブ感情のままでいると、負のループに落ちてしまうと思うので、わたしはできる!大丈夫!といったようなポジティブシンキングでいるようにしました。

受験勉強におすすめの参考書を教えてください。
  • 2年生の頃から東進ブックスの「英語センター1800」と「英熟語センター750」を使っていました。
    先生や友達と問題を出し合って、繰り返し覚える作業をしました。読み方がわからない単語があっても、カタカナで発音の仕方が書いてあり、分かりやすかったです。アプリ版もあるので、スキマ時間にサクサク利用出来ました。アプリでは気になった単語にはチェックをつけることができ、改めて確認することが出来ます。
高校生に受験のアドバイスと応援メッセージ!

受験は長期戦です!あまり気を張らずに自分のペースで受験勉強に取り組んでください。疲れたらしっかり休んでください。辛いことや悩んでることがあったら、周りの人に相談してください。頑張っている自分を褒めて上げてください!受験勉強以外の面では自分に優しくいきましょう(笑)受験は意外とあっという間に終わるものです。何かうまくいかないことがあっても大丈夫!いつだって軌道修正できます。今辛いことも多いかもしれませんが、憧れの大学生活に向かって、自分らしく受験勉強に励んでください!皆さんが希望の進路を掴めるよう祈っています。

PAGE TOP

プレゼント応募&アンケートフォーム

PAGE TOP