そうだ、海外いこう

異国との触れ合いが自分を成長させてくれる!留学経験者の話を聞いてみましょう!

語学研修 ハワイ マウイ島(滞在期間:3週間)

profile

酒井 佑樹くん
東洋大学 総合情報学部 2年
出身地:埼玉県 (大宮開成高等学校卒業)

東洋大学生協

その場所へ行くことを決めた理由はなんですか
私は高校生のころに修学旅行でオーストラリアに行ってから大学でも海外に行こうと思いました。なぜならオーストラリアが初めての海外ということで自分にとって良い刺激となったのと、自分が知らない文化や建物、習慣などがあると知って興味を持ちました。実際に行ってみて学校に行くとかではなく、観光で滞在する分には英語力というものがそんなに求められず、簡単な文や単語が話すことができればある程度楽しく過ごせることが分かりました。そんななか学校の授業を受けていた時に英語担当の先生が語学研修の宣伝をしていたため行きたいなと思っていました。そこで友達に話してみたところその友達も興味を持っていたため説明会に行こうとなり行ってみました。そこで説明を聞いて改めていこうと決断しました。
その場所でしたことはなんですか
基本的な生活はホームステイで過ごしました。平日の午前中から夕方までは学校に行き、英語の勉強をして、そこからは各々のファミリーで動く感じでした。自分はホストファミリーと一緒にテニスをしたり、ご飯を食べたりして過ごしていました。ハワイは日本食が普通にあるので日本に恋しくなったら食べることもできます。ハワイ料理自体もとても美味しいのでおすすめです!最初の休日は海に行きました。マウイ島は島なのでビーチがたくさん存在しています。その中でホストファザーがおすすめのところに連れて行ってくれました。そこは人が少なく穴場スポットでゆったりとした時間を過ごせました。その次は学校の友達とホストファミリーと一緒にビーチに行き遊んだ後、BBQをしました。そのあとビーチバレーやテニスで食後の運動をしました(笑)アクテビティとしてはホエールウォッチングや登山、アウトレットタウンに行きました。ホエールウォッチングは約二時間船の上でクジラを探しました。運が悪いと全く見ることができないのらしいですが、運が良かったのかたくさん見ることができ、写真や動画もとることができました。登山はハレアカラ国立公園という山の頂上付近にある公園でとても爽快な風景を見ることができます。そこは山の上のため雲の上でもあります。そのため麓からは距離があるため車で国立公園にいくことがおすすめです。アウトレットタウンはラハイナという名前でアウトレットショップが多く立ち並ぶ場所です。日本にもある有名ブランドがあり、その場所限定のものなどが売っていたりするのでいってみてほしいです。

総額いくらかかりましたか
全体では57万円ぐらいだと思います。自分が自由に使えるものとして6万円、保険やESTA申請やワクチン関係が合わせて1万円弱、50万円ぐらいが飛行機代や学校があったので教科書代などが合わさっています。私は学校主催のもので行ったので多少は安くなっています。これに奨学金がもらえたためさらに安くなりました。
どのくらいフライトしましたか

羽田国際空港からホノルルまでが7時間くらいで、ホノルルからマウイまでが1時間くらいで、乗り換え時間が2時間ほどあったので合計10時間くらいありました。私個人的には日付変更線を通過したためもっとかかった感じがしました(笑)

一日の過ごし方
平日は朝の6:30に起きて朝ご飯や準備をした後学校へ移動し、9:00から12:30まで授業をしました。1時間のお昼の後3:00まで午後の授業がありました。それからは家に帰り各々のことをしたあと23:00くらいには寝ていました。休日は8:00くらいに起き、朝ご飯を食べながら今日の予定を決めます。海に行ったり、買い物に行ったりとしていたら時間が過ぎるので平日と同じくらいの時間に寝ていました。(夜更かしは禁物です)

おすすめスポットを教えてください
ハレアカラ国立公園:とてもきれいな風景が雲の上から見ることができインスタ映え間違いなしです。
マウイオーシャンセンター:魅力は水槽トンネル!海の中にいる気持ちで魚たちを見ることができます。またここの近くからホエールウォッチングの船が出ていました。
タサカ・グリグリ:ここしかないアイスクリームのお店。パイナップルとストロベリーしか味の種類がありませんがおいしいので食べてみてください!!
次に行きたいところはどこですか
私はアメリカに行ってみたいです。理由としては4大ゲームショウの1つの会場であるのと、NBAを本場で見てみたいというのがあります。あとはユニバーサルスタジオハリウッドやディズニーにも行ってみたいです。最大の理由としてはおしゃれな場所が多いためそれをすべて見て回ってアメリカを制覇したいです(笑)

海外を意識した高校生活についてアドバイスをお願いします
もし大学で海外へ行きたい!という人がいたらまず単語とリスニングをひたすらやることをお勧めします。単語をやっておいて普段の学校の授業においても役に立つし、海外に行った後文法云々より伝えたいことの単語が出てこないことがあるため、そのたびに調べたりしていたら会話もうまく進まなくなったりしてしまうからです。また単語が分かればレストランに行ったときにメニューの名前に知っている名前があれば、そこから連想して大体のことが分かったりもするからです。次にリスニングです。まず数週間でペラペラ話せるようになるにはいく前から相当勉強する必要があります。しかし海外に行ってしまえばいやというほど外国語を聞きます。そしたら最初は聞き取れないものも聞き取れるようになり海外生活が楽しいものになると思います。そこでなるべく早くに耳を慣らすためにリスニングをし、耳を外国語の耳によせておきます。そうすることですぐに聞き取れるようになり、海外生活が楽にできると思うので私個人としてはこの二つを優先的にやっておくことをおすすめします。最初は英語を使わなくてもいい場所が最近増えているのでそこへ行ってもいいかもしれないです。

PAGE TOP

PAGE TOP