大学良品

北星学園生協


オリジナルグッズコーナー

北星学園は、キリスト教に基づく人格教育を基本とし、米国女性宣教師サラ・スミスによって1887年に創立されました。札幌市の木〝ライラック〟は、スミス女史が故郷アメリカから持ち帰ったのが最初と言われています。

大学としての開学は1962年で、現在は文学部、経済学部、社会福祉学部の3学部、さらに1951年開学から続く短期大学部で構成されています。キャンパスは札幌・大谷地駅(大通駅から地下鉄で15分)から徒歩5分の静かな場所にあり、学生約4500人(内院生約50人)、教職員約250人が勉学研究に励んでいます。

北星グッズをめぐっては、キャンパス説明会や卒業式・入学式の記念品を生協から大学に納める関係でした。09年秋からは一歩進んで、大学のブランディングの一環として、学生に日常的に使ってもらうことを目的に、大学・生協双方が作成したグッズを生協店舗で取り扱いはじめました。また、フェアトレードを学び実践する学内団体「北星フェアトレード」の活動の場としても、生協店舗は活用されています。

北星学園大学は2012年に開学50周年を迎えます。生協にはグッズを含めたさまざまなとりくみが期待されています。

フェアトレード商品

クッキー(346円) ジュートでできた動物人形各種(600円〜)) ペンケース&ポーチ) バングラディシュのマコシャール・ジャール(蜘蛛の糸)と呼ばれる刺繍を施した手作りペンケース(1600円)、ポーチ(1800円)

不織布バッグ

キャンパス説明会では高校生に配布されます
3色(各200円)

 

クリアケース

星を散りばめたクリアファイルが一番人気です 
6色(各70円)

大学名入り MY箸

3色(各150円)、袋+キャップ(250円)、箸+袋+キャップ(350円)

蛍光ペン

蛍光ペン(84円)

カドケシ

カドケシ プチ 3色(各50円)

修正テープ

修正テープ(200円)

オリジナル傘

オリジナル傘 3色(各450円)

北星の大切なモチーフ

星の由来は…
Shine like stars in a dark worldという聖書の一節から、暗い世界の中で道しるべとして一筋の光明たらんとの願いが「北星」の名前には込められています。

『Campus Life vol.27』より転載