大学良品

大東文化大学

オリジナルグッズコーナー

一番人気は「大東まんじゅう」です。板橋校舎に近い地元和菓子店の製造品です。包装紙は、大東生のデザインとなっています。餡も「ごま餡で美味しい!」と、好評です。まんじゅうに「大東」の焼印が入っており、6個入と12個入を販売しています。教職員の皆様にも、お土産やお使い物に重宝だと、支持をいただいています。
二番人気は「ペン類」です。価格も手ごろなので、複数本の利用が多いです。
三番人気はTシャツです。こちらも人気があります。

大東クッキーネーム入り缶付き(コロンバン)

18個入り (1,300円)

ラグビー部キューピー

(515円)

漢字名入りボールペン

(各86円)

大学ロゴ入りTシャツ

(2,571円)

キャンパスクラッチバック

(各540円)

大東まんじゅう

6個入り(597円)12個入り(1,131円)

大東文化大学について

大東文化大学は、東京都板橋区と埼玉県東松山市の2キャンパスにある8学部18学科を擁する総合大学です。2016年における学生数は1万1650名、男女比は男性7割、女性3割です。
建学の精神は、漢学(特に儒教)を中心として東洋の文化を教授・研究することを通じて、その振興を図るとともに儒教に基づく道義の確立を期し、さらに東洋の文化を基盤として西洋の文化を摂取吸収し、東西文化を融合して新しい文化の創造を目指すことにあります。
その歴史は1923年(大正12年)大東文化学院を前身とし、中国学、日本文学、書道などの分野で比類ない伝統と歴史を誇ってきました。
今日では環太平洋さらには全世界に国際交流の輪を広げるなど、創設の理念「東西文化の融合」は脈々と受け継がれてきています。
2023(平成35)年の創立百周年に向けた将来基本計画「DAITO VISION 2023」を策定し、大きく変化しつつある社会と時代の要請に応えながら、大学の理念を「アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」としています。

『Campus Life vol.50』より転載