大学生協だけの安心の保証と手厚いサポート

大学生協だけの安心の保証

4年間ずっと安心して使える大学生協だけの充実した保証

パソコンの扱いに慣れていない新入生にとって、安心は大きなポイント。
自然故障でも、自分の不注意による故障でも、4年間の保証がパソコンライフを守ってくれます。
故障などのトラブルの際には、すぐに店舗スタッフに相談できることも心強いです。

自然故障に対応する長期メーカー保証

パソコンは精密な部品がたくさん集約されてできている製品です。ですから、正しい使い方をしていても、どうしても故障してしまうことがあります。この自然故障に対する修理をカバーするのがメーカー保証ですが、ほとんどのケースが1年間の保証期間。そこで大学生協では、入学時に購入したパソコンを卒業まで安心して使えるように、メーカー保証を4年間に延長しています。

自然故障は使用年数に応じて増えてくる

 パソコン自然故障の件数は、グラフが示すように、使用年数に応じて増加してきます。故障箇所としては、記憶装置、キーボード、液晶ディスプレイ、DVDドライブなどが主なものとして挙げられます。3年生・4年生と高学年になるほど、パソコンの使用頻度や重要性が高まってきますので、自然故障に対する修理が4年間無償で受けられることは、大きな安心感です。

 

先輩の声

顔写真
熊本大学 文学部
総合人間学科 2年
中村洸貴さん

キーボードの自然故障が無料で修理でき本当に助かりました

 パソコンを使っていたら突然キーボードがおかしくなり、慌てて生協に修理をお願いしました。かなり費用がかかるかと思っていたのですが、自然故障での修理費用は4年間無料と聞いて得した気分です。パソコンは普段から毎日使っていますし、ゼミやサークル関係で持ち歩くので、わずかな期間でも使えないと困りますが、生協に修理に出した際には代替機を貸出してくれたので、本当に助かりました。また、ちょっとしたトラブルなら生協のお店に持ち込めば解決してくれるので、私のようなパソコン音痴には、とてもありがたいです。

熊本大学生協

不注意による故障などをカバーする動産保証

 大事に扱っているつもりでも、誰にでも「ついうっかり」ということはあります。キーボードの上に飲み物をこぼす、机から落としてしまう、知らずにペンなどの異物を挟んでパソコンを閉じてしまう、といった不注意による事故は後を絶ちません。こうした故障や破損、さらには盗難を卒業までの4年間カバーするのが動産保証です。5,000円からの低額な自己負担金で修理が受けられ、修理不能の場合は再購入の補助も用意されています。

こんな「うっかり故障」が、少ない自己負担金で修理できる

事 例
1
パソコンを閉じる時に筆記具を挟んでしまった

症状:液晶画面破損(亀裂が入った)
修理費用:75,924円のところ
自己負担金:5,000円

事 例
2
自転車のカゴから落としてしまった

症状:電源が入らない、
   DVDドライブ破損など
修理費用:29,268円のところ
自己負担金:5,000円

事 例
3
操作中にお茶をこぼしてしまった

症状:画面表示不良
修理費用:
72,684円のところ
自己負担金:17,684円

●購入後4年目にあたり、補償限度額が60,000円の事例です。修理費用が限度額を超える場合は、その差額に5,000円を加算した金額が自己負担金となります。

保証内容や補償限度額、自己負担金は、メーカーや大学によって異なります。くわしくは、各大学生協の保証内容をよくご確認ください。
動産保証は、地震や水害などの自然災害には適用されません。

先輩の声

顔写真
弘前大学 教育学部
学校教育教員養成課程 2年
木村朗人さん

床に落として壊れたパソコンを安価で修理でき、ホッとしました

 大学1年生の時にパソコンを自宅の床に落としてしまい、電源が入らなくなってしまいました。その時は目の前が真っ暗になり、「修理費用をどうしよう」、「レポートの課題をどうしよう」などと考えると憂鬱になるばかりでした。しかし、大学生協に修理に持ち込むと、動産保証がついているとのこと。修理費用が非常に安価で済み、とても助かったことを覚えています。キャンパス内にある店舗で修理の受付ができて便利ですし、修理期間中は代替機の貸出しをしてもらえたことも嬉しかったです。

弘前大学生協

さらに安心を約束する手厚いサポート

困ったときに心強い大学生協だけのサービス&サポート

故障の時だけでなく、普段パソコンを使っていて分からないことや困ったことは、たくさんあります。
キャンパス内のお店に行けば相談できるし、講習会や点検会など、サービスやサポートが充実しています。

パソコン講習会

セットアップから基本操作までパソコンの使い方がわかる

 高校時代にあまりパソコンを使っていなくて、操作に不安を持つ人は多いと思います。大学生協では、その大学の状況に応じて、オリジナルパソコンの購入者を対象に講習会を開いています。いつも大学でパソコンを使っている先輩たちと大学生協が協力して、企画から運営まで手作りで行うケースも多く、セットアップから基本的な操作方法まで、分かりやすく講習します。入学するとすぐに履修登録やレポートなどでパソコンを使うこともあり、講習会を受講してよかったという声が多数寄せられています。

先輩の声

顔写真
佐賀大学 工学部
電気電子工学科 4年
古川隆介さん

和やかなグループ形式の講習会で パソコン操作の実力が向上しました

 私の大学では1年生の前期に大学生協主催のパソコン講習会があり、先輩から「受けたほうがいい」と勧められたので申し込みました。第1回目に実力テストがあった時は半分以上解けず、どうなるかと思いましたが、週1回先輩が親切に教えてくれるし、グループ形式の和気あいあいとした雰囲気で、質問もしやすかったです。最終回の実力テストでは、点数が大幅に上がっていて自分自身も驚きました。また、先輩たちから大学生活の色々な話を聞けたり、他学部の友達もできたりしたので、本当に受講してよかったと思っています。

佐賀大学生協

パソコン講習会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

パソコン点検会

専門技術者がパソコンの健康状態を無料でチェック

 1年に1回もしくは2回、パソコンの健康状態をチェックできる点検会をキャンパス内で実施しています。メーカーの技術者もしくは専門技術者が無料でパソコンの状態を確認し、簡単なメンテナンスや清掃、使い方のアドバイスなどを行います。「動作が遅くなった」「ウイルス感染が心配だ」といった不安を持っていた方が、パソコンを快適に使えるようになったというケースも多くあります。

■実施概要

会場 大学構内(生協店舗や教室など)
実施回数 年に1回もしくは2回
対応スタッフ 購入いただいたパソコンメーカーの技術者 もしくは専門技術者
内容 ハードウェアの点検を中心に実施
  • お困り状況の確認、機器のお預かり
  • パソコンの動作診断
  • 簡単なメンテナンス(ヒンジカバー、ビス外れ、キートップ外れなど)
  • 機器の清掃
  • 状況の説明、取り扱いに関するアドバイス

先輩の声

顔写真
大阪府立大学 工学域
電気電子系学類 4年
山本行馬さん

忘れがちな部分のバージョンアップに加え、
その場で適切なアドバイスをもらえました

 パソコンの使用年数が4年目に入ったため、状態を見てもらおうと思い、点検をお願いしました。点検は1時間ほどで完了し、受け渡しの際に色々なアドバイスをもらいました。まずはBIOSと電源ユニットのバージョンアップをしてもらったのですが、これらはつい忘れてしまいがちなので、非常に助かりました。また、動作が遅い事に対してもアドバイスをもらえました。使用年数も長く、ある程度は仕方ないと諦めていたのですが、点検をお願いしたことでレポートなどに取り組みやすくなりました。その場でパソコンの悩みが解決できる機会があってよかったです。

大阪府立大学生協

点検会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

サポート窓口

気軽に立ち寄れるキャンパス内の店舗でサポート受け付け

 大学生協の大きなメリットの一つがサポート窓口となる店舗がキャンパス内にあることです。修理の受付はもちろん、設定方法や操作方法など、普段パソコンを使っていて分からないこと、困ったことのご相談にもお応えします。トラブルの場合でも、店頭で対処できることであれば、その場で解決します。修理窓口が学内にあって、相談できる人が近くにいることは、パソコンを使う上で大きな安心感になります。

店舗スタッフの声

顔写真
北海道大学生協 会館店 田村允樹さん

キャンパス内の店舗でお待ちしていますので、
いつでも気軽にご相談ください

 大学生協はキャンパス内に店舗があり、授業の空き時間などを利用してパソコンの相談や修理依頼をすることができます。簡単なものはその場で解決し、修理が必要な場合は専門業者に依頼をします。動産保証対応では、これまで「物を挟んで液晶が割れてしまった」、「水がかかって動かなくなった」など、大学生らしいトラブルも多数ありました。学生の皆さんが4年間安心してパソコンを使えるように、安心の保証だけでなく、講習会や点検会など、大学生協ならではのサポートも充実させています。もし何かお困りのことがあれば、いつでも気軽にご来店ください。

北海道大学生協

無料電話サポート

夜間も利用できる電話サポートでパソコン操作の相談ができる

 大学生協の店舗が営業していない夜間や休日でもパソコンについてのご相談を受けられるよう、無料電話サポートを1年間ご提供しています。設定から通常の操作方法、トラブル対応まで、豊富な知識を持った専任オペレーターが、分かりやすく丁寧に応対します。

■対応期間 
2018年3月1日〜2019年2月28日(年末年始含め、土・日・祝日もご利用
■受付時間 
10:00〜23:00

電話サポートスタッフの声

顔写真
電話サポートスタッフ
矢口友里さん

分かりやすい説明を心がけ、 皆さんのパソコンライフをサポートします

 大学生協オリジナルパソコンの電話サポートは、パソコンの設定方法から始まり、インターネットがつながらなくなったなど、様々なお困り事を解決する窓口です。利用者がパソコン初級者の方も多いことから、なるべく専門用語を使わず、分かりやすい説明を常に心がけるようにしています。365日、朝10時から夜11時までの体制で、生協店舗が閉店している時でも、皆さんが快適なパソコンライフをお送りいただけるようサポートいたします。ぜひ、気軽にご相談ください。

代替機貸出し

パソコン修理期間中に代替機を無料で貸出し

 トラブルの程度にもよりますが、通常パソコンの修理にはある程度の日数が必要です。その間パソコンが使えないと、レポートが書けないといった困ったことが起きてしまいます。ですので、大学生協では修理期間中でもパソコンをお使いいただけるよう、代替機の貸出しを4年間無料で行っています。

代替機は購入された機種とは異なる場合があり、台数には限りがあります。
大学によって貸出し条件が異なります。

大学によってパソコンの必要度が違います!



ページトップへ