卒業まで安心して使える万全の保証とサポート

大学生協のオリジナルパソコンには、卒業まで4年間安心して使えるよう、充実した保証と手厚いサポートが用意されています。故障など何か困ったことがあったら、いつでも大学生協の店舗へお越しください。

長期メーカー保証

自然故障に対応する メーカー保証を4年間に延長

 パソコンは精密な部品で構成されたデリケートな機器ですので、正しい使い方をしていても故障してしまうことがあります。こうしたトラブルをカバーするメーカー保証は、通常1年間のケースがほとんどですが、大学生協では4年間に延長。大学生活のよきパートナーとして、入学時に購入したパソコンを卒業まで4年間、存分にお使いいただけます。


メーカー保証対応におけるパソコンの故障箇所
グローバルソリューションサービス株式会社 調査

 自然故障が発生する箇所は、円グラフのような内訳になっています。
最も多いのが内蔵記憶装置(HDD)で、キーボード、液晶ディスプレイと続いています。これらの自然故障は、一般的に購入後3年目以降に増加する傾向があります。4年間メーカー保証がついていますので、パソコンの使用頻度がさらに高まる上級生になっても、安心して使い続けることができます。

先輩の声

顔写真
佐賀大学 理工学部
電気電子工学科 3年
古川隆介さん

卒業までパソコンがメーカー保証で守られていることは大きな安心感です

 昨年パソコンを使っていて、突然画面表示がおかしくなりました。それで、慌てて修理に出したのですが、大学生協のオリジナルパソコンは4年間のメーカー保証がついているため、無料で修理ができ、本当に助かりました。正しい使い方をしていて万一故障した場合、在学中は無償で修理ができるのは、とても安心ですね。また故障の場合は、いつでも立ち寄れる大学生協のお店に持ち込めばいいし、修理期間中は代替機も貸し出してくれるので、助かります。

佐賀大学生協

店舗スタッフの声

顔写真
名古屋大学生協 南部購買
溝口貴史さん

メーカー保証の修理受付に加え使い方のアドバイスも行っています

 大学生協オリジナルパソコンは、卒業までの4年間安心して使えるものですが、パソコンは精密機械ですので、正しい取り扱いをしていても故障したり不具合が発生したりすることがあります。大学生協では、自然故障をカバーするメーカー保証を4年に延長しており、万一の時でも、学内の生協店舗まで持ってきていただくだけで修理受付ができるので安心です。また故障といっても、使い方の改善で直る場合もあるので、店舗での受付の際には、欠かさずアドバイスを行っています。

名古屋大学生協

4年間の動産保証

不注意による故障などを カバーできる安心の保証

 キーボードの上に飲み物をこぼしてしまった、閉じる時にペンやイヤホンを挟んでしまった、机から落としてしまった。気をつけているつもりでも、不注意でパソコンを故障させてしまうことがあります。このようなうっかり事故による故障・破損や盗難をカバーするのが動産保証で、5,000円からの低額な自己負担金で修理が受けられます。修理ができない場合は、再購入の補助もあります。

こんな故障でも、この金額で修理できました

事 例
1
飲み物をパソコンの上にこぼしてしまった

症状:キーボード操作不良、ファンから異音
修理費用:116,424円のところ
自己負担金:5,000円

事 例
2
パソコンを閉じる際に鉛筆を挟んでしまった

症状:液晶ディスプレイ破損
修理費用:72,684円のところ
自己負担金:5,000円

事 例
3
誤って自分の足でパソコンを踏んでしまった

症状:液晶ディスプレイ破損
修理費用:138,564円のところ
自己負担金:23,564円

●購入後2年目にあたり、補償限度額120,000円の事例です。修理費用が限度額を超える場合は、その差額に5,000円を加算した額が自己負担金となります

保証内容や自己負担金は、メーカーや大学によって異なる場合があります。また、補償額は上限があり、購入以降の年度によって減額されますので、保証規定をよくご確認くださ い。動産保証は、地震や水害などの自然災害には適用されません。

先輩の声

顔写真
同志社大学 商学部 商学科 3年
藤木菜摘さん

誰にでも起こり得る事故をサポートしてくれる強い味方

 2年生の時にパソコンにコーヒーをこぼしてしまい、学内の大学生協ショップに相談に行きました。検査をしてもらったところ、10万円を超える修理見積りでしたが動産保証があったことにより、5,000円の自己負担金で修理ができました。買い替えも覚悟していただけに、思わぬ出費を最小限に抑えられたことに安堵したことを今でも覚えています。誰にでも起こり得る事故に備えてサポートしてくれる、手厚い保証が付いている大学生協オリジナルパソコンを購入してよかったなと思っています。

同志社生協

修理現場の声

顔写真
グローバルソリューション
サービス株式会社
QG東京センター
木下泰弘さん

万一に備えて安心して使えるように
定期的なバックアップをおすすめします

 パソコンは大学生活の必需品ですので、お預かりしたパソコンは丁寧に修理を行い、短期間での返却を常に心がけています。その中で強く思うことは、バックアップの重要性です。故障は修理で修復できても、状況によってデータは失われてしまうことがあります。安心してお使いいただくために、使い始めには付属のマニュアルを確認いただき、定期的なバックアップをお勧めします。「備えあれば憂いなし」。もしもの際の備えとして、私たちが皆さんのパソコンライフをバックアップします。

パソコン講習会

セットアップ方法や 使い方を親身にご指導

 大学生協では、オリジナルパソコン購入者向けに、その大学の状況に応じた講習会を実施しています。大学生協と実際にいつも大学でパソコンを使っている先輩たちが企画から講習まで手作りで運営する大学も多く、パソコンのセットアップから基本的な操作方法まで、わかりやすい丁寧な講習を行います。大学に入学すると、すぐに履修登録やレポート作成などでパソコンを使用しなければならないことがあり、この講習会を受講してよかったという声が多く寄せられています。

先輩の声

顔写真
岩手大学 農学部
動物科学課程 1年
千ヶ崎健太さん

丁寧な説明と先輩のサポートのおかげで
安心して使い始めることができました

 大学に入学するまでは実家のパソコンを使っていました。初めての自分専用パソコンということもあり、「操作がわかるのか」「初期設定が自分でできるのか」など、不安な点があったのですが、大学生協のパソコン講習会は、丁寧な説明に加え、電源を入れる段階から一緒に設定をしてもらえたので、安心して使い始めることができました。また、アシスタントとして大学の先輩方がサポートしてくれたおかげで、分からない点が質問しやすく、とても助かりました。

岩手大学生協

パソコン講習会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

専門技術者による点検会

パソコンのプロがあなたのパソコンを無料でチェック

 1年に1回もしくは2回、キャンパス内で無料のパソコン点検会を実施しています。パソコンメーカーの技術者が直接ご相談に応じ、簡単なメンテナンスにも対応します。この点検会により、「動作が少しおかしい」「セキュリティが気になる」といった不安をお持ちの方が、快適にパソコンをご利用いただけるようになるケースも多くあります。

■実施概要

会場 大学構内(生協店舗や教室など)
実施回数 年に1回もしくは2回
対応スタッフ 購入いただいたパソコンメーカーの技術者 もしくは専門技術者
内容 ハードウェアの点検を中心に実施
  • お困り状況の確認、機器のお預かり
  • パソコンの動作診断
  • 簡単なメンテナンス(ヒンジカバー、ビス外れ、キートップ外れなど)
  • 機器の清掃
  • 状況の説明、取り扱いに関するアドバイス

先輩の声

顔写真
北九州市立大学
法学部 法律学科 4年
岩井平良さん

プロの目でチェックしてもらえるので
トラブルを未然に防ぐこともできます

 私が通う北九大では、毎年1回パソコン点検会があります。私も利用していますが、メーカーの技術者が無料でパソコンの調子を見てくれるので、大変助かっています。ちょっとした操作方法なども教えくれるし、不具合がないように見えてもウイルスに感染していたり、HDDがクラッシュしかけていたりする場合があるので、定期的にチェックしてもらえるのは大切だと思います。何も不具合がなくても、キーボードと画面をクリーニングしくれるので、嬉しいですね。

北九州市立大学生協

点検会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

サポート窓口

身近なキャンパス内に サポート窓口があって安心

 大学生協では、キャンパス内にある店舗で修理などの受付を行っており、講義の合間のちょっとした時間にも立ち寄っていただくことができます。修理対応だけでなく、普段のパソコン利用での操作方法や設定方法など、分からないことや困ったことも、気軽にご相談ください。
 皆さんのすぐ近くに相談できるスタッフがいることも大学生協の大きな特長です。

店舗スタッフの声

顔写真
北海道大学生協
会館店
田村允樹さん

何か困ったことがあったら
講義の合間などに気軽にご来店ください

 大学生協はキャンパス内に店舗があり、講義の合間などにパソコンの相談や修理依頼ができます。その場ですぐに対応しますが、修理が必要な場合は専門の提携先に依頼します。以前話題になったWindows 10に自動的にアップグレードされてしまって困っているというケースも、窓口で対応しました。大学生協のパソコンは、学生生活を通じて安心して使ってもらうために、4年間のメーカー保証もついています。何か困ったことがあったら、気軽にお立ち寄りください。

北海道大学生協

無料電話サポート

夜間利用可能な電話サポートを 1年間無料でご提供

 大学生協の店舗が営業していない夜間や休日でもご相談いただけるよう、無料の電話サポートを1年間ご提供しています。設定から普段の使用法、トラブル対応まで、パソコン操作に精通したオペレーターが分かりやすくお答えします。

■対応期間 
2017年3月1日〜2018年2月28日(年末年始含め、土・日・祝日もご利用可能)
■受付時間 
10:00〜23:00

代替機貸出し

修理期間中に代替機を無料で貸出し

 修理期間中にパソコンが必要な方のために、代替機の無料貸出しを行っています。パソコンの修理にはある程度の日数が必要ですが、レポートの提出期限は待ってはくれませんので、パソコンが不可欠な大学生には嬉しいサービスと好評。購入後4年間ご利用いただけます。

代替機は購入された機種とは異なる場合があり、台数には限りがあります。大学によって貸出し条件が異なります。

電話サポートスタッフの声

顔写真
電話サポートスタッフ
矢口友里さん

初めてパソコンを使う人にも
わかりやすい説明を心がけています

 大学生協のパソコン電話サポートでは、パソコン購入後のセットアップや突然のトラブルなどを幅広くサポートしています。生協店舗が閉店している時にもご利用いただけるよう、365日、朝10時から夜11時までの体制で対応。皆さんからのお電話に応対するスタッフは、初めてパソコンを使用する学生の皆さんにも優しく、そして分かりやすい説明を心がけています。皆さんが快適で豊かなパソコンライフを送っていただけるようご支援いたしますので、お気軽にご相談ください。



ページトップへ