出版社のおすすめ本プレゼント 157号

 

応・募・要・領
プレゼントは、読者はがき、または大学生協ホームページからご応募ください。
応募期限は2019年1月31日まで有効。当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

出版社より最新刊&既刊のおすすめ本をご紹介。
さらに、ご紹介した本をA〜Mそれぞれ3名ずつ(計39名)、
ご希望の方にプレゼントします。ふるってご応募ください。


小学館  ▼講談社  ▼角川書店  ▼東京図書
青春出版社  ▼文屋  ▼読書人
 

小学館


A. 『0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書』
落合陽一/本体1,300円+税

「人生100年時代」に本当に必要な教育とは? デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは? 「今のような学校教育はいらない」と語るメディアアーティストの落合陽一氏が、学び方のヒントを提示する。

B. 『悲願花』
下村敦史/本体1,600円+税

幼い頃、両親が一家心中事件を起こし、山上幸子は唯一生き残った。両親の墓を訪れた幸子は雪絵という女性に出会う。雪絵はシングルマザーで、一家心中を図ったが生き残ってしまった。雪絵との出会いで幸子の人生が動き出す。
 

講談社


C. 『終わらない夏のハローグッバイ』
本田壱成/本体750円+税

一度諦めてしまった僕にもう一度君に手を伸ばす資格があるだろうか。五感を再現する端末が普及したすこし未来、短い夏に恋物語が始まる。切なすぎるラストに、全国の書店員が続々号泣の青春SF。青春は痛くて愛しい。

D. 『僕はいつも巻きこまれる』
水生大海/本体720円+税

僕の平和な日常は、コンビニで起きた暴走車輛の激突事故から地獄へと一変! なぜか強盗犯の濡れ衣をきせられた僕は無実を証明できるのか!? エンディングで複雑なパズルが一気に解ける、サプライズが待っている!
 

角川書店


E. 『夜汐』
東山彰良/本体1,600円+税

やくざ者の蓮八は、幼馴染の八穂を救うため賭場で大金を手にし、報復として凄腕の殺し屋・夜汐に命を狙われる。新選組に身を隠していたが、八穂からの文を読み脱走したことで土方や沖田からも追われてしまう。直木賞作家の新境地! 幕末ロードノベル。

F. 『星の降る家のローレン』
北川恵海/本体1,500円+税

迷子の僕らに彼(ローレン)がくれたのは本物の“家族"だった——親の愛情を失った子供、孤独な女子高生、子供のいない夫婦。ローレンを通して彼らは“家族"へと繋がっていく。それぞれの愛が心に迫る感動作。
 

東京図書


G. 『大学1・2年生のための
すぐわかるスペイン語』

廣康好美、ホセファ・ビバンコス/本体2,200円+税

文法を一から懇切丁寧に、難しい語彙をできるだけ使わずに解説。90の節はそれぞれ見開き2ページで完結。節毎に簡単な練習問題付き。各節末のコラムには、文法を理解・応用するためのちょっとしたヒントを盛り込んだ。

H. 『改訂版 大学1・2年生のための
すぐわかる中国語』

殷文怡/本体2,400円+税

中国語の文法に戸惑っているなら、ネイティブの著者によるツボをおさえた解説と例文暗記で問題解決! 改訂版は音声データと中国語検定三・四級に対応した練習問題を拡充した。楽しみながら中国語を身につけよう。
 

青春出版社


I. 『最新脳科学でついに出た結論
「本の読み方」で学力は決まる』

川島隆太=監修 松崎泰、榊浩平=著/本体880円+税

読書習慣がないと、勉強しても平均以下の成績しかとれません! 小中学生4万人の脳解析データが実証! 脳と読書、脳と読み聞かせの重大関係とは? ◎まとめ読みと細切れ読み、頭に残りやすいのはどちらか……ほか。

J. 『かつてないほど頭が冴える!
睡眠と覚醒 最強の習慣』

三島和夫/本体1,500円+税

最適な長さや、朝型・夜型にも個人差・年齢差が大きいのが睡眠。自分に合ったスタイルと、よりよく眠れるポイントをわかりやすく解説。睡眠障害や不眠の人だけでなく、眠りの質を上げて生活のパフォーマンスを上げたい人にも。
 

文屋


K. 『絵本 あなのあいたおけ』
プレム・ラワット=文 しろいあや=絵/本体1,500円+税

世界中で静かな感動を巻き起こすラワットさん、初の絵本。穴があって水がもれてしまうオケに、庭師が与えたお役目とは? 穴は欠点?それとも可能性?一人一人にかけがえのない役割があるとおしえてくれる絵本です。

L. 『なりたいなぁ』
プレム・ラワット=文 しろいあや=絵/本体1,500円+税

山の岩場で一人、石を割る主人公。いまの仕事が嫌になり、お金持ちになりたいと願う。お金持ちになった男は王様に、次は太陽に、次は雲に、風に、山になる。わたしたちの仕事の価値を定めるのは何でしょうか?
 

読書人


M. 『書評キャンパス at 読書人 2017』
大学生と『週刊読書人』編集部/本体1,000円+税

『週刊読書人』で大人気連載中の大学生が作る書評コラム「書評キャンパス」。毎週個性豊かな大学生が登場し、様々なジャンルの本を紹介してきました。今回は1年分の「書評キャンパス」だけでなく、著者からのアンサーコメントや実際の添削原稿も掲載し、読むだけで勉強になる、刺激いっぱいの1冊に仕上げました!
 

 

応・募・要・領
プレゼントは、読者はがき、または大学生協ホームページからご応募ください。
応募期限は2019年1月31日まで有効。当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

 


ご意見・ご感想は、大学生協の個人情報保護方針にご同意の上、
下のボタンからお送りください。

*本サイト記事・写真・イラストの無断転載を禁じます。

ページの先頭へ