大学生協だけの安心の保証と手厚いサポート

大学生協だけの安心の保証

卒業まで4年間安心して使える手厚い保証

パソコンの扱いに慣れていない新入生にとって、安心は大きなポイント。
自然故障でも、自分の不注意による故障でも、4年間の保証がパソコンライフを守ってくれます。

自然故障に対応する長期メーカー保証

パソコンは、精密な部品がたくさん集約されてできているため、正しい使い方をしていても故障してしまうことがあります。この自然故障に対する修理をカバーするのがメーカー保証ですが、ほとんどのケースは保証期間が1年です。大学生協では、入学時に購入したパソコンを卒業まで安心して使えるように、メーカー保証を4年間に延長しています。

自然故障は使用年数に応じて増えてくる

パソコンの自然故障箇所は、主に記憶装置、キーボード、液晶ディスプレイ、DVDドライブなどが挙げられますが、グラフが示すように使用年数に応じて件数が増加します。高学年になるほど、パソコンの使用頻度や重要性が高まるため、自然故障に対する修理が4年間無償で受けられることは、大きな安心材料となります。

 

先輩の声

顔写真
岐阜大学
応用生物科学部 4年
佐治 美来さん

3年目でも無料で故障が修理でき、とても助かりました

パソコンを使っていたら突然キーボードがおかしくなり、慌てて生協に修理をお願いしました。かなり費用がかかるかと思っていたのですが、自然故障での修理費用は4年間無料と聞いて得した気分です。パソコンは普段から毎日使っていますし、ゼミやサークル関係で持ち歩くので、わずかな期間でも使えないと困りますが、生協に修理に出した際には代替機を貸出してくれたので、本当に助かりました。また、ちょっとしたトラブルなら生協のお店に持ち込めば解決してくれるので、私のようなパソコン音痴には、とてもありがたいです。

岐阜大学生協

不注意による故障などをカバーする動産保証

大切に扱っているつもりでも、不注意でパソコンを壊してしまうことがあります。キーボードの上に飲み物をこぼす、机から落としてしまう、ペンやイヤフォンを挟んだままパソコンを閉じてしまう、といった「うっかり」による事故は後を絶ちません。卒業までの4年間、こうした故障や破損、さらには盗難をカバーするのが動産保証です。5,000円からの低額な自己負担金で修理が受けられ、修理不可の場合は再購入の補助も用意されています。

こんな「うっかり故障」が、少ない自己負担金で修理できる

事 例
1
パソコンの上に飲み物をこぼしてしまった

症状 : キーボードがまったく反応しない
修理費用 : 87,936円のところ
自己負担金 : 5,000円

事 例
2
パソコンを閉じる際にペンを挟んでしまった

症状 : 液晶ディスプレイ破損
修理費用 : 133,728円のところ
自己負担金 : 5,000円

事 例
3
机からパソコンを落としてしまった

症状:液晶ディスプレイ破損
修理費用:
108,348円のところ
自己負担金:13,348円

●購入3年目で補償限度額100,000円の事例です。修理費用が限度額を超える場合は、その差額に5,000円を加算した額が自己負担金となります。

保証内容や補償限度額、自己負担金は、メーカーや大学によって異なります。くわしくは、各大学生協の保証内容をよくご確認ください。動産保証は、地震や水害などの自然災害には適用されません。

先輩の声

顔写真
北海学園大学
人文学部 3年
古里 七海さん

コーヒーをこぼして動かなくなったパソコンが安価で修理できました

 大学2年生の時にパソコンの前で飲んでいたコーヒーをうっかりこぼしてしまい、画面が動かなくなってしまいました。私は機械音痴なので「どうしよう。修理って、どうすればいいの?」と、途方に暮れました。しかし、そのとき思い出しました。大学生協で買ったパソコンには何か保証があったことを。すぐに生協店舗に持っていくと、4年間の動産保証がついているとの説明。そして安価な値段で修理でき、修理に出している間は代替機を貸し出してもらえたので、本当に助かりました。大学生協でパソコンを買ってよかったです。

北海学園大学生協

さらに安心を約束する手厚いサポート

困ったときに心強いサービスやサポート

故障の時だけでなく、普段パソコンを使っていて分からないことや困ったことは、たくさん出てきます。
キャンパス内のお店に行けば相談でき、講習会や点検会など、サービスやサポートが充実しています。

パソコン講習会

セットアップから基本操作までパソコンの使い方がわかる

大学入学までパソコンに触れる機会が少なく、操作や設定に不安を持つ人は多いでしょう。大学生協では、その大学の状況に応じて、オリジナルパソコンの購入者を対象に講習会を開催。高いパソコンスキルを持っている先輩たちと大学生協が協力して企画から運営までを手づくりで行うケースも多く、セットアップから基本的な操作方法まで、分かりやすく講習します。入学後すぐに履修登録やレポートなどでパソコンを使うこともあり、「受講してよかった」という声が毎年多数寄せられています。

先輩の声

顔写真
京都橘大学
健康科学部2年
蘆原 千有吏さん

優しく丁寧な説明のおかげでパソコンの楽しさを知ることができました

 入学に合わせてパソコンを購入しましたが、一人暮らしも自分のパソコンを持つことも、何もかもが初めてだったので、とても不安でした。そんな時、大学生協から新入生のためのパソコン講座の案内を受け、申し込みました。受講してみるとグループワークが中心で、他学科の人とも仲よくなれて、とても面白かったです。先輩方が優しく丁寧に教えてくださったおかげで、パソコンを使うことの楽しさを知り、「もっとプレゼンテーションが上手くなりたい!」と思うようになりました。現在は、私も先輩方と一緒に講座のスタッフとして活動しています。

京都橘大学生協

パソコン講習会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

パソコン点検会

プロがパソコンの健康状態を無料でチェック

1年に1回もしくは2回、パソコンの健康状態をチェックできる点検会をキャンパス内で実施しています。専門知識を持ったパソコンのプロが無料でパソコンの状態を確認し、簡単なメンテナンスや清掃、使い方のアドバイスなどを行います。「動作が遅くなった」「ウイルス感染が心配だ」といった不安を持っていた方が、パソコンを快適に使えるようになったというケースも多くあります。

■実施概要

会場 大学構内(生協店舗や教室など)
実施回数 年に1回もしくは2回
対応スタッフ 購入いただいたパソコンを取り扱える専門スタッフ
内容 ハードウェアの点検を中心に実施
  • お困り状況の確認、機器のお預かり
  • パソコンの動作診断
  • 簡単なメンテナンス(ヒンジカバー、ビス外れ、キートップ外れなど)
  • 機器の清掃
  • 状況の説明、取り扱いに関するアドバイス

先輩の声

顔写真
名古屋大学
工学部 3年
柴田 優一さん

「問題なし」とのお墨付きをもらい、安心してパソコンを使えています

 いつも利用している大学生協店舗でパソコンを点検してくれるとのことだったので、特に不調はなかったですが、購入から1 年半が経っていたこともあり、見てもらうことにしました。「1 日かかるのかな?」と思っていましたが、点検は1 コマの講義(90 分)を受けている間に終了。とても早くて助かりました。そして、「特に問題ないので、このままいつも通りお使いください」と、お墨付きをいただいたので、今でも安心して使うことができています。クリーニングされて、キレイになって返ってきたのも嬉しかったです。

名古屋大学生協

パソコン点検会は、大学によって実施の有無、内容が異なります。

サポート窓口

気軽に立ち寄れるキャンパス内の店舗でサポート受け付け

サポート窓口となる店舗がキャンパス内にあることも、大学生協オリジナルパソコンの大きな特長。修理の受付はもちろん、設定方法や操作方法など、普段パソコンを使っていて分からないこと、困ったことのご相談にもお応えします。トラブルの場合でも、店頭で対処できることであれば、その場で解決します。空いた時間に気軽に立ち寄れるサポート窓口が学内にあって、相談できるスタッフがいることは、パソコンを使う上で大きな安心感になります。

店舗スタッフの声

顔写真
西南学院大学生協 鈴木 亮さん

気軽に立ち寄ってご相談いただけるサポート窓口でありたい

 大学生協の店舗では、常時パソコンのサポートカウンターを設けて、パソコン本体の修理受付はもちろん、ソフトウェアの不具合や簡単な使い方のご相談を受け付けています。キャンパス内に窓口があり、授業の合間に立ち寄っていただくことができるため、年間を通じて多くの学生さんに利用されています。「故障かな?」と思ったことでも、設定の間違いであることが少なくないので、その場で直ることもあります。どんなことでも気軽にご相談いただけるサポートカウンターでありたいと思っています。

西南学院大学生協

代替機貸出し

パソコン修理期間中に代替機を無料で貸出し

故障や破損の程度にもよりますが、通常パソコンの修理にはある程度の日数が必要です。その間パソコンが使えないと、「レポートが書けない」といった困ったことが起きてしまいます。大学生協では、修理期間中にパソコンをお使いいただけるよう、代替機の貸出しを4年間無料で行っています。

代替機は購入された機種と異なる場合があり、台数に限りがあります。

先輩の声

顔写真
大分大学
経済学部 2年
緒方 裕昭さん

発表を控えていた時のトラブルを代替機が救ってくれました

 大学生協では、パソコンを修理に出す際に、代替機を貸してもらうことができます。パソコンは、レポートの提出やゼミの発表が控えている時に限って故障しがちなのですが、そんな時に代替機を借りられるのは、非常にありがたいです。以前、画面に線が入る不具合が生じて修理に出した際に、代替機を2 週間借りたことがありますが、同じようなパソコン環境でOffice ソフトを使えたので、発表のスライド作成がスムーズにできました。いざという時に代替機を貸してもらえるのは、とても安心です。

大分大学生協

無料電話サポート

夜間も利用できる電話サポートでパソコン操作の相談ができる

大学生協の店舗が営業していない夜間や休日でもパソコンについてのご相談を受けられるよう、無料電話サポートを1年間ご提供しています。設定から通常の操作方法、トラブル対応まで、豊富な知識を持った専任オペレーターが、分かりやすく丁寧に応対します。

■対応期間 
2019年3月1日〜2020年2月29日(年末年始含め、土・日・祝日もご利用可能)
■受付時間 
10:00〜23:00

大学によってパソコンの必要度が違います!