読書マラソンWEB版

東野圭吾 著『マスカレード・ホテル』集英社文庫

全国大学生協連 常勤学生委員 入江満里奈

 

著者:川村元気
出版社:小学館

「容疑者Xの献身」や「白夜行」などで有名な東野圭吾さん。私は初めてこの人の本を手に取った。

 この物語の舞台は都内で起きた連続殺人事件の第4の現場と推測された高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」。ホテルマンに扮した刑事の新田と補佐で教育係の山岸が、ホテルで起きる様々な出来事を解決していくうちに、衝突の多かった2人の間に信頼と共通認識が生まれた。そして厳戒態勢が敷いたある1日が始まる。。。
人を疑いの眼差しで見る刑事とお客様=ルールブックとしているホテルマン。この2人に信頼関係ができ、お互いが成長していくという部分がこの物語のキーとなるかと。読んでてすごく面白く、このシリーズの第2弾もあるので、是非読みたいなと思う。

推理小説などが好きな方にはオススメの一冊です。

全国大学生協連 常勤学生委員
入江満里奈