読書マラソンWEB版

『グラスホッパー』 著:伊坂幸太郎 出版社:角川書店

『グラスホッパー』
著:伊坂幸太郎
出版社:角川書店

この本は現在宮城大学で行っている読書フェアで販売している本です。宮城大学生協学生委員の学びと成長チームでこの本にしようと決めました。伊坂幸太郎さんの作品を仙台舞台にしたものが多いですがグラスホッパーは新宿を舞台にしています。また、グラスホッパーは映画化もされ今注目の作品だと思います。

あらすじとしては、主人公の妻がひき逃げにあい、その人を追っていたが、その人は「押し屋」という殺し屋に殺されてしまった。主人公は押し屋を追っていったが、自殺専門の殺し屋・鯨、ナイフ使いの若者・蝉も「押し屋」を追い始めた。そして、「主人公」「鯨」「蝉」の三人の思いが交錯していくという物語である。

宮城大学
飯土井裕紀