読書マラソンWEB版

『ちょっと今から仕事やめてくる』著:北川恵海 出版社:メディアワークス文庫

近畿大学
宮脇 香菜

表紙

『ちょっと今から仕事やめてくる』著:北川恵海 出版社:メディアワークス文庫

 映画化され話題になった物語。映画は観ていないが、気になったので手に取ってみた。

 特にやりたいこともなく、就活も上手くいかず、内定をもらい就職したもののブラック企業であった。毎日が憂鬱で、生きる価値を見つけられない中出会った「ヤマモト」という同級生と名乗る男。彼と関わるうちに励まされ仕事の楽しさを見つけるも、またどん底を見てしまう。そんな主人公・隆が取った行動とは…。そして、「ヤマモト」とは一体何者なのか…。

 大学、アルバイト、サークル、就職活動、仕事…。特に大学生になってからは、人生における「選択」は様々ある。なんとなく、周りに流されて、目標もなく、日々を過ごしていないだろうか。
 何か1つでも、今やっていることに「目標」や「やりがい」を見つけることで物事に対する姿勢は変わってくる。姿勢が変わると、何事にも「楽しさ」を感じるようになるのではないかと、私はいつも思いながら日々を過ごしている。

 もし、今の生活や活動に魅力を感じられていない方は是非一度読んでみてほしい。そして、どのようなものに対してでも良いので「魅力」や「目標」を見つけられるようになってもらえたら、幸いです。
 何事も楽しさを感じられないと、ただしんどいだけ、「やらされている」と感じるだけだと思うから…。

近畿大学
宮脇 香菜