読書マラソンWEB版

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』著:山口周 出版社:KADOKAWA

九州工業大学大学院
東 亮太

表紙

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』
著:山口周 
出版社:KADOKAWA

「哲学」と聞くとどのようなイメージを持ちますか?
難しそうとか、よくわからないとか…
一方で興味はあるけどなかなか一歩が踏み出せない、他の本を読んで挫折したという方も多いのではないでしょうか?
この本はそのような方にぜひ読んでいただきたいです!
もちろん哲学に関心のない方にも役に立つ内容ですのでぜひ。

本書はいわゆる哲学入門書とは違い、筆者が現代を生き抜くために役に立つと考える哲学や思想などが紹介されています。これらの中には現在当たり前となっているもの、科学的に証明されているものもありますが、そこに至るまでの考え方やプロセスは私たちにも参考になる部分が多く、本書はそのような役に立つところをピックアップしています。
また時間軸で章立てするのではなく、「人」「組織」「社会」「思考」と関係するコンセプトごとにまとめられており、自分が気になる領域から読み始めることもできます。

私はこの本を読んで今までしたことのない考え方を知ることが多く、自分の行動と照らし合わせて納得する点、反省する点があり、悩んだ度に読み返したいと思えるものでした。
ぜひ皆さんもこの本を手に取っていただき、様々な考え方を手に入れ長い人生を生き抜きましょう!

九州工業大学大学院 東 亮太