未来と向き合い平和について考える -大学生協の戦後75年特設サイト-

Study

平和をめぐる問題への向き合い方

戦後75年を迎え、今の大学生世代は、先の大戦で起こったことを直接うかがえる「最後の世代」と呼ばれています。そして、グローバル化が一層進む中で、平和をめぐる問題もますます複雑で多様になってきています。 この状況の中で、若者世代・大学生世代が、平和の問題に対してどのように向き合い、どのようにアクションできるのか。平和の実現のためにアクションをしている方々の実践と想いについて学び、今できることを考えます。

ページの先頭へ