『読書のいずみ』クリニック こころの「書」方箋

特集「本が好き! 〜みんなで読書マラソン〜」記事一覧


 当クリニックでは、あなたのこころにお薬を「書」方いたします。本年度から院長が変わりまして、少し苦味やスパイスのきいた漢方薬をお出ししています。もしかしたら不思議な味のものもあるかもしれません。しかし甘いだけの薬などないもの。「 感動」「はまる」「人生が変わる」など副作用にはご注意ください。
 
相談者   みとちゃん 20歳/男性
相談内容  金と地位をとるか、やりたいことをとるか、どちらが幸せでしょうか。
〈処方〉
 人間の究極の悩みの一つですね。それが分かるようなお薬があれば誰も苦しまないのですが……。ヒントになりそうなお薬を差し上げましょう。『つむじ風食堂と僕』(吉田篤弘/ちくまプリマー新書)は、小学生のリツくんが行きつけの食堂で大人たちのお仕事観を垣間見るお話。食堂にいるネコ、オセロの白黒の毛並みのように、バランスが取れるように。安定剤です。それでも崩れ落ちることはあるものです。『生きるぼくら』(原田マハ/徳間文庫)では、ひきこもりの主人公が祖母の元を訪れ、米作りを通して再スタートを切ります。自分の道を選ぶチャンスは、一回だけではないのですから。
『つむじ風食堂と僕』
吉田篤弘
ちくまプリマー新書
本体680円+税
『生きるぼくら』
原田マハ
徳間文庫
本体690円+税
 
相談者   シーザさん 18歳/女性
相談内容  ついに大学生になりました! だけど 受験に向かって一直線だった高校の時と違って、何をやっていいのかよく分からなくて迷走中です。どうすればいいんでしょうか。
〈処方〉
 おめでとうございます。 大学は目がチカチカするところです。サークルにバイトに新しい交友関係に就活に……あれ、授業、とはなんぞや。目まぐるしく、知らないネタしか回ってこない回転寿司のよう……。 あれこれ試してみるのもいいけど、これだけは食べるというネタがないと、疲れてしまうかも。個人的には「大きく学んで生きる」ことをお勧めします。まずは『何のために「学ぶ」のか』(桐光学園+ちくまプリマー新書編集部=編/ちくまプリマー新書)。大学を担う先生たちが、どんな姿勢で自らの「学び」に向き合っているか教えてくれます。『大人になるためのリベラルアーツ』(石井洋二郎・藤垣裕子/東京大学出版会)で思考力を鍛えればどこに行っても通用する大人になれるでしょう。
『何のために「学ぶ」のか』
桐光学園
+ちくまプリマー新書編集部=編

ちくまプリマー新書
本体820円+税
『大人になるための
リベラルアーツ』

石井洋二郎・藤垣裕子
東京大学出版会
本体2900円+税
 
相談者   オニオンリングさん 19歳/女性
相談内容  最近忙しくて、息をつく暇もありません。短時間で心を休ませる、っていうのは無理でしょうか……。
〈処方〉
 ぱらぱらとめくって心の癒しになるお薬をお出しします。『SNOOPY COMIC SELECTION 70'S』(チャールズ・M・シュルツ〈谷川俊太郎=訳〉/角川文庫)、見知っているけど使ったことはないでしょう。登場人物が子ども(と、もちろん犬)だからこそ発せられる哲学もあって、奥深い作品ですが、ちょっとひとくせあるやりとり連続で、微笑むこと間違いなし。 移動中にほっとさせてくれるエッセイもいいかもしれませんね。『雨はコーラがのめない』(江國香織/新潮文庫)は、江國さんと、愛犬の雨くんの日々の記録。ふたり(ひとりと一匹かしら?)の好きな音楽が流れてくるような、ゆるりとした時間につかの間浸ってリフレッシュ。帰り道にスキップしていたら、効いている証拠ですよ。
『SNOOPY COMIC
SELECTION 70'S』

チャールズ・M・シュルツ
〈谷川俊太郎=訳〉

角川文庫
本体520円+税
『雨はコーラがのめない』
江國香織
新潮文庫
本体430円+税
 
相談者   みっちぃさん 21歳/男性
相談内容  毎日が単調です。何か変化が欲しいです。
〈処方〉
 どきどき、わくわく。させられるそんな本を読めば、楽しくなるかもしれませんね。それならちょっと強めのものを……『サクリファイス』(近藤史恵/新潮文庫)にしましょう。ロードレースの話なのですが、ルールを知らなくても読んでいるうちにルールがすらすら説明できるようになります。そんなことより、選手たちの手に汗握る駆け引きからは目が離せなくなります。続編もあるので、楽しみが一気に増えますよ。
 なに、「熱中しすぎたらどうすれば」? 確かにそんな症状が出る方もいます。『昨夜のカレー、明日のパン』(木皿泉/河出文庫)で、中和しましょう。いびつな日常にいとしさを見出すのも、こころを保つには欠かせませんよ。
『サクリファイス』
近藤史恵
新潮文庫
本体550円+税
『昨夜のカレー、明日のパン』
木皿泉
河出文庫
本体600円+税
 

 
院長 P r o f i l e
任冬桜
昼の顔は東京大学3年生。音楽が最近よく効きます。チョコレートも効きます。遠くにいる友達からLINE、これも効きます。夜寝る前の1ページも。こころの支えになることは、意外と近くにあるものです。


ご意見・ご感想は、大学生協の個人情報保護方針にご同意の上、
下のボタンからお送りください。

*本サイト記事・写真・イラストの無断転載を禁じます。

ページの先頭へ