大学生協の保障制度

高校から大学への進学で、格段に病気や事故、ケガなども増える大学生。大学生協では今から35年も前に、当時の会長理事福武直先生の発案により、大学生の24時間をカバーする保障制度「学生総合共済」を始めました。

掛金の収受や共済金の給付を広めることにとどまらず、健康増進や自転車事故防止など、事故や病気などに遭わないとりくみ、仲間の学生や大学に給付事例報告を行って、注意喚起や学生支援に役立てる活動も進めています。

協同組合だからこその良さが活かされている大学生協の保障制度について、大学関係の皆さまを中心に広くお伝えいたします。

「大学生協の保障制度」記事一覧

 

学生総合共済は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が元受団体として実施している共済事業です。


全国の新入生応援サイトを見つける

ページトップへ