「防災の心得」〜みんなで正しい知識を学び、みんなで考える・備える災害〜

「防災の心得」〜みんなで正しい知識を学び、みんなで考える・備える災害〜

みなさんは、普段「防災」を意識していますか?

もし自分が災害に遭ってしまったら…、と想像したことはありますか? 「災害」に関して普段はあまり意識していない人が多いのではないしょうか。
日本は災害大国です。いつあなたの身に危険が訪れるか分かりません。

ぜひ災害をより身近なものだと捉えてもらい、 もしも災害にあったときに、どのような行動をすれば良いか考えるきっかけにしてほしいです。

阿部清人さんインタビュー

意識してほしいことはつ!

  • Step1 知ろう・考えよう

    まずは、日本にどんな災害があるのか、そんな災害で全国の大学生や留学生、生協の職員の人たちはどんな経験をしてきたのかを知りましょう。

  • Step2 備えよう

    このページを読むことを通して、今の自分の備えを見直しましょう。Step1で取り上げたような災害が「もしも自分の身に起きたらどうか」を考えながら読んでみましょう。

  • Step3 行動しよう

    各ページに関連サイトを載せたり、最後のページでは防災に関するオススメのwebサイトや書籍を載せています。
    このハンドブックを読んで少しでも防災に対して興味を持ったら、ぜひ自分から情報を得るように行動してみてください。

ワークの手引き

日本をとりまく災害

地震、台風、豪雨、水害、大雪…振り返ってみると意外と日本は災害が多いです。
あなたの地元や、大学の周りの地域でも意外と災害は起こりうるかもしれません。
このページでは、2011年〜2019年までの間で「激甚災害」に指定された災害を振り返ります。

激甚災害とは?

「激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律」に基づき、国民経済に著しい影響を及ぼす災害に対して、
地方財政の負担の緩和や被災者に対する特別の助成を行うことが特に必要であると認められる、政令で指定される災害のことです。

「激甚災害」に指定された災害を振り返ります。
西暦をクリックしてください。

表部分は左右にスクロールしてご覧ください

  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年

Step1 知ろう・考えよう

Step2 備えよう

Step3 行動しよう