大学生協の学生総合共済

大学生協の学生総合共済は、「学生みんなが健康で安全に大学生活をおくることができるように」、「もしものときは経済的にも精神的にも支援ができるように」、「給付を受けた人も、受けなかった人も、共済の活動を通じて“たすけあいのこころ”を実感し社会に巣立ってほしい」、「人の気持ちを思いやれる人間になってほしい」という、全国の学生組合員や保護者、生協の役職員の想いが形となり、1981年にスタートしました。

掛金の収受や共済金の給付を広めることにとどまらず、健康増進や自転車事故防止など、事故や病気などに遭わないとりくみ、仲間の学生や大学に給付事例報告を行って、注意喚起や学生支援に役立てる活動も進めています。

協同組合だからこその良さが活かされている大学生協の保障制度について、大学関係の皆さまを中心に広くお伝えいたします。

「大学生協の学生総合共済」記事一覧

 


全国の新入生応援サイトを見つける